野球

千丸剛(元花咲徳栄主将)の駒澤大学野球部の退部中退の理由はなぜ?

2017年夏の甲子園で優勝した花咲徳栄で主将を務めていた千丸剛選手強盗致傷などの疑いで逮捕されました。

強盗目的で住宅に侵入し、住人にけがを負わせたとして、千葉県警佐倉署は31日、強盗致傷などの疑いで、東京都町田市鶴川、無職千丸剛容疑者(20)ら男5人を逮捕したと発表した。

関係者によると、千丸容疑者は花咲徳栄高(埼玉県)が2017年夏の甲子園で優勝した際の野球部主将だった。

逮捕容疑は昨年4月26日夜、千葉県八街市の住宅に金品を奪う目的で侵入し、住人の自営業男性(60)と妻(58)をバールのようなもので殴るなどしてけがを負わせた疑い。妻が大声を出したため、何も取らずに逃走した。
(出典元;共同通信)

かなりショッキングな事件ですね!

甲子園優勝からわずか2年で一体、千丸剛選手の身に何があったのでしょうか?

千丸剛選手については、現在、野球を辞めており、“千丸剛容疑者”と書く方が適切かもしれませんが、甲子園での活躍を知っている私としましては“千丸剛容疑者”と書くのはショックすぎますので、“千丸剛選手”と書かせていただきます。

千丸剛のプロフィール

名前:千丸 剛(ちまる つよし)
生年月日:1999年4月21日
出身:東京都町田市
身長:167cm
体重:67kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:内野手
経歴:町田市立鶴川第四小学校→町田市立真光寺中学校→花咲徳栄高校→駒澤大学(中退)

千丸剛の小中学時代

千丸剛選手は小学2年生から鶴川イーグルスターズキャッチャーとして野球を始めました。

中学時代は横浜の強豪・青葉緑東シニアに所属し、サードとして活躍!

中学卒業後は、埼玉県にある花咲徳栄高校に進学しました。

千丸剛の高校時代

花咲徳栄高校は昨年までで5年連続プロ野球選手を輩出している名門中の名門です。

今年も、プロ注目のスラッガー・井上朋也選手がおり、6年連続は間違いないと言われています。

井上朋也(花咲徳栄)はドラフト上位候補の外野手!中学時代からすごかった!

先日、声優の立花理香さんと結婚して話題になった若月健矢選手(オリックス)も花咲徳栄ですね。

若月健矢(オリックス)と声優立花理香が結婚!プロポーズの方法は?

千丸剛選手の同級生には、清水達也投手(中日)、西川愛也選手(西武)らがいました。

千丸剛選手一年秋からセカンドのレギュラーを獲得。

2年春には甲子園に出場するなど、早くからその実力は認められていました。

甲子園優勝

2年秋から主将を務めると、3年夏の第99回全国高校野球選手権では埼玉県勢初の全国制覇を成し遂げました。

千丸剛の大学時代

高校卒業後は、駒澤大学に進学。

1年春からリーグ戦に出場するなど順調なスタートを切ったかに見えました。

しかし、1年夏には野球部を退部。

大学も中退していました。

退部理由は?

退部理由については、マスコミ報道によると「人間関係に悩んで、退部」とされています。

また、ネット上では

「千丸剛選手は先輩からいじめを受けていた」

「先輩からお金を盗んだ」
などの情報などの情報が錯綜。

特に駒澤大学の上下関係の厳しさに関しては、事件直後から告発文が出回っています。

実は駒澤大学を退部中退したのは千丸剛選手だけではないんです!

花咲徳栄で活躍し、千丸剛選手とともに駒澤大学に進学した太刀岡蓮選手も退部中退しているんですよね。

その太刀岡蓮選手は今回の事件を受け自身のツイッターで、

上下関係の厳しさを認めています。

※太刀岡蓮選手は今回の事件にかかわっていません。
アメリカで野球をするためにアメリカの大学に進学するそうです。

また、その他にも今年のドラフト1位候補・伊藤大海投手も駒澤大学を中退しています。
伊藤大海(苫小牧駒澤大)は2020年ドラフト1位候補!駒大中退の理由は?

いじめがあったからと言って、千丸剛選手の罪が許されるものではありません。

それでも、駒澤大学のいじめ問題も事件の遠因ではあったかもしれませんね。

千丸剛のまとめ

今回は道を踏み外してしまった千丸剛選手ですが、まだ若いですし、罪を償って、再び野球界に戻ってきてほしいですね。

最後に再び高校のチームメイトの太刀岡蓮選手のツイッターから