陸上

田村和希(住友電工)は青山学院大出身の陸上選手!結婚やシューズは?父や弟もすごい?

田村和希 住友電工 青山学院大

住友電工陸上部田村和希選手。

青山学院大学時代には4年連続箱根駅伝に出場し、全て優勝!

青山学院大学黄金時代中心選手として活躍されていました。

住友電工に入社後は2020年日本選手権10000m日本新記録を更新!

今最も脂がのっている長距離ランナーの一人です。

田村和希のプロフィール

名前:田村 和希(たむら かずき)
生年月日:1995年7月16日
出身:山口県岩国市
身長:168cm
体重:50kg
ベスト記録:5000m 13’33″70/10000m 27’28″92/ハーフマラソン 1°01’56”
経歴:山口県立西京高校→青山学院大学→住友電工

田村和希の弟・田村友佑

田村和希選手3歳下の弟・田村友佑選手も陸上選手です。

山口県立岩国工業高校を卒業し、現在は黒崎播磨に所属。

専門5000m、10000mで、2024年パリオリンピック出場を目指しています。

田村和希の弟・田村友伸

さらに田村和希選手の6歳下の弟・田村友伸選手も陸上選手です。

田村和希選手と同じ山口県立西京高校を卒業後、田村友佑選手と同じ黒崎播磨に入社。

専門はお兄さんたちと同じ5000m、10000mで、高校2年時3年時には全国高校駅伝に出場しています。


2017年全国都道府県対抗男子駅伝では、山口県代表として兄弟3人1区から3区襷リレーを行っていましたね。

田村和希の父

そんな3人の兄弟を育てたお父さんはどんな人だろうかと思って調べてみたら、やはりお父さんも陸上をされていたそうです。

詳しい経歴などはわかっていませんが、
以前、田村和希選手ツイッター
「父に比べたら、まだまだ全然だ」
とつぶやかれていますので、かなりの実力を持っていたものと思われます。

田村和希の高校時代

中学時代はサッカー部に所属していた田村和希選手は高校から本格的に陸上を始めました。

西京高校では全国高校駅伝3年連続出場し、特に3年時3区区間4位の好成績を残しています。

田村和希の大学時代

青山大学進学後田村和希選手の活躍はめざましく、
1年生箱根駅伝では4区を走り、区間賞を獲得し、完全優勝に貢献!

2年生でも箱根駅伝では4区区間賞を獲り、2年連続完全優勝!

3年生では出雲駅伝全日本大学駅伝ではいずれも区間賞を獲得。

箱根駅伝は大会3日前に風邪で体調を崩し、本調子では無かったものの7区を走り、区間11位3連覇を達成しました。

4年時出雲駅伝全日本大学駅伝2年連続区間賞。

箱根駅伝では3区を走り、区間2位4年連続優勝を果たしています。

田村和希の実業団時代

大学卒業後は住友電工に入社。

実業団3年目日本選手権では10000mでは27分28秒92の好タイムで日本新記録を更新!

残念ながら五輪参加標準記録は突破できなかったものの3位に入っています。

田村和希のシューズ

大学時代、田村和希選手は、青山大学アディダスパートナーシップ協定を結んでいた関係で、同社のシューズを履いてました。

住友電工に入社後もアディダスを愛用されていますね。

2020年12月現在駅伝の時に履かれているのは「LIGHT STRIKE PRO(ライト ストライク プロ)」
ですね。


「LIGHT STRIKE PRO」はソウルに高反発のカーボンが入っているシューズです。

ナイキ「ヴェイパーフライ ネクスト%」に対抗して開発されました。

ナイキ一強時代にどこまで食い込めるか、楽しみなシューズです。

田村和希と結婚

田村和希選手はとても人気のある選手ということで、「結婚」について検索されている人が多いですね。

ファンの方には朗報?田村和希選手はまだ結婚されていません。

大学時代テレビに出演された際には“彼女はいない”と話されていた田村和希選手。

果たして、現在は彼女はいるのでしょうかね?

特に彼女についての情報は見つかりませんでした。

田村和希のまとめ

一昔前までは青山大学出身の陸上選手は、駅伝では好成績を残すものの、個人種目ではあまりいい結果を残せないと言われていました。

でも、最近は変わってきているようです。

田村和希選手にはオリンピック出場を目指して、今後も活躍を続けていってほしいですね!