陸上

伊藤陸(近大高専陸上部)はイケメンジャンパー!父や弟もすごい?彼女やシューズは?

伊藤陸 三段跳 陸上

男子三段跳び日本代表候補伊藤陸選手。

近大高専に通う伊藤陸選手185.7cmの長身に加え、イケメンです。

もちろん、陸上の成績もすばらしく
昨年のインカレではU20記録42年ぶりに更新して優勝!

今年のインカレでもさらに記録を更新し、2連覇を達成しています。

また、伊藤陸選手三段跳びだけではなく、走り幅跳びでも世代トップクラスの実力を持つ二刀流ジャンパーです。

10月に行われる日本選手権の成績次第では、2つの種目で東京オリンピック出場の可能性があります。

伊藤陸のプロフィール

名前:伊藤 陸(いとう りく)
生年月日:2001年1月16日
出身:三重県菰野町
身長:185.7cm
体重:72kg
自己ベスト:16m35(三段跳び)、7m82(走り幅跳び)
経歴:菰野町立菰野中学校→近畿大学工業高等専門学校

伊藤陸の父

伊藤陸選手・伊藤純哉さんも若い頃は陸上をされていました。

走り幅跳び三段跳びが専門で、インターハイ入賞したこともあります。

伊藤陸選手「陸」という名前は、父が陸上をしていたことから陸上「陸」から付けらました

伊藤陸の弟

また、伊藤陸選手2歳下の伊藤渉(しょう)選手も兄と同じ近大高専陸上をされています。

専門は走り幅跳びで、昨年は2年生ながらインターハイに出場。

こちらも兄と同じく今後が楽しみな選手です。

伊藤陸の小中学時代

幼少期から足が速かった伊藤陸選手は、小学2年生から元気アップこものスポーツクラブ陸上を始めました。

中学までは走り幅跳びを中心に活躍!

中学卒業後は、顧問の先生から
「(跳躍をするなら)全体に近大高専がいい」
と勧められて、近大高専に進学します。

伊藤陸の高校時代

伊藤陸選手が本格的に三段跳びに取り組み始めたのは、近大高専に入ってからです。

最初はあまり乗り気ではなかったそうですが、
三重県の新人戦三段跳びに出場すると、
初めての大会でいきなり13m71をマークし、3位に入賞を果たしましす。

その後は、順調に記録を伸ばし、
2018年のインターハイでは15m315位入賞。

翌年18歳初出場した日本学生対校選手権(日本インカレ)では、U20日本記録42年ぶりに更新する16m34初優勝を達成しました。


さらに、今年の日本学生対校選手権でも16m35U20日本記録を更新し、連覇を果たしています。

伊藤陸のシューズ

伊藤陸選手はいつもミズノ製シューズを愛用しています。

伊藤陸の彼女

日本陸上界を代表するイケメンとしても知られている伊藤陸選手。

気になるのは彼女の存在ですが、
伊藤陸選手Peing質問箱というサービスでプライベートな質問に答えています。


それによると、
・現在、彼女はいません。

・過去に一人以上と付き合ったことあり。

・好きな女優は新垣結さん。

伊藤陸のまとめ

三段跳びの日本記録1986年に山下訓史選手が飛んだ17m15です。

実に四半世紀近く更新されていません。

おそらくこの記録を更新することになるのは伊藤陸選手だと思います。

今後の活躍が楽しみですね!