サッカー

藤田譲瑠チマ(サッカー)はハーフだけど両親の国籍は?名前の読みは?海外移籍はある?

東京ヴェルディ 藤田譲瑠チマ

東京ヴェルディ所属藤田譲瑠チマ選手。

ナイジェリア人の父日本人の母の持つ藤田譲瑠チマ選手はまだ18歳と非常に若いミッドフィルダー(ボランチ)です。

名前の「譲瑠」「ジョエル」と読みます。

海外でも通用しそうなかっこいいミドルネームですね!

すでにJリーグの試合にも出場しており、同世代の西川潤選手(C大阪)とともにヨーロッパサッカー界からも注目されています。

藤田譲瑠チマのプロフィール

名前:藤田 譲瑠 チマ(ふじた じょえる ちま)
生年月日:2002年2月16日
出身:東京都町田市
身長:172cm
体重:72kg
利き足:投げ打ち
ポジション:MF
経歴:町田大蔵FC→東京ヴェルディジュニアユース→東京ヴェルディユース→東京ヴェルディ

藤田譲瑠チマの小中学時代

藤田譲瑠チマ選手3歳からサッカーを始めました。

小学生時代は町田大蔵FCでプレー。

中学生からは東京ヴェルディジュニアユースに加入します。

藤田譲瑠チマの高校時代

高校からは東京ヴェルディユース昇格します。

しかし、ジュニアユースからユース2年目までの藤田譲瑠チマ選手は特別目立つような選手ではありませんでした。

それでも、高校3年になると、持ち前のフィジカルの強さを発揮し、ヴェルディユースの主力選手に成長します。


チームで活躍を続ける藤田譲瑠チマ選手はU-17日本代表の森山佳郎監督の目に止まり、自身初の世代別日本代表に選出されます。

ブラジルで行われたU-17ワールドカップに出場し、アシストを決めるなど日本の決勝トーナメント進出に大きく貢献しました。

藤田譲瑠チマのJリーグ時代

東京ヴェルディでは高校3年生だった2019年の8月にトップチームに2種登録。

9月14日のJ2第32節のアルビレックス新潟戦で途中出場し、プロデビューを果たしました。

翌2000年シーズンは正式にトップチームに昇格し、開幕からスタメン出場を続けています。

藤田譲瑠チマのまとめ

早くも海外のチームからも注目をされている藤田譲瑠チマ選手

ナイジェリア人を持つ藤田譲瑠チマ選手ですが、日本生まれ、日本育ちで、
U-17日本代表海外遠征を経験するまでは、海外どころか東京も出たことなかったそうです。
「東京から出たことはないです。英語もしゃべれません(苦笑)。父も家では日本語を、片言ですけど、しゃべっているので、英語に触れる機会は、周りのほかの子と同じくらいだと思います」

将来的には海外移籍することは確実でしょうから、今から少しずつでも外国語の勉強を始めていたほうがいいかもしれませんね!