陸上

渡邉利典(GMOアスリーツ)は青山学院大学出身のランナー!結婚した嫁が美人すぎる!

GMOアスリーツ渡邉利典選手。

青山学院大学時代「アオガクの秘密兵器」と呼ばれ、箱根駅伝では初優勝2連覇に貢献しました。

実業団に入ってからも、東日本実業団駅伝区間新記録を樹立するなど活躍を続けています。

プロフィール

名前:渡邉 利典(わたなべ としのり)
生年月日:1993年6月27日
出身:宮城県仙台市
身長:169cm
体重:58kg
経歴:東北高校→青山学院大学→GMOアスリーツ

小中学時代

渡邉選手は小学校時に出場した地元の大会で活躍したことがきっかけで陸上を始めました。

中学時代は、特筆する記録を残していません。

高校時代

中学卒業後は東北高校に進学。

高校では1年生の時に全国高校駅伝大会に出場。

7区を走り、区間3位の好成績を残しています。

大学時代

高校卒業後は、青山学院大学に進学。

大学では2年生までは主要な大会には出場できず、大学も辞めたくなったり、走るのも辞めたくなったりした時期があったそうです。

しかし、3年生の時に青山学院大学の原晋監督から「楽しく走れよ」との言葉をかけてもらってから、楽しく走れるようになりました。

3年次の箱根駅伝大会で大学三大駅伝(出雲駅伝、全日本大学駅伝、箱根駅伝)デビューを果たします。

箱根駅伝では3区を走り、区間5位の成績で青山学院大学初総合優勝に貢献しました。

箱根駅伝には4年次も出場。

最終10区を担当し、区間賞を獲得する走りで2連覇を達成しました!

GMOアスリーツへ

大学卒業後は、新しく設立されたGMOアスリーツへ1期生として入団します。

GMOアスリーツ「世界に通用するNo.1を目指すスポーツ選手の育成」を目的として、2016年4月に創部された陸上チームです。

青山学院大学原晋監督がアドバイザーを務めている関係で、青山学院大学のOBが多数在籍しています。

渡邉選手の同期では橋本崚選手も一緒に入団しています。
橋本崚選手についてはこちらを→橋本崚(GMOアスリーツ)は青山学院大学出身のマラソン日本代表候補!箱根駅伝控えから急成長!

実業団時代

実業団ではハーフマラソン、マラソンを中心に活躍。

2019年にGMOアスリーツが駅伝に新しく参入すると、チームが初めて挑んだ東日本実業団駅伝では4区を担当

区間記録を更新する走りで区間賞を獲得

チームのニューイヤー駅伝初出場に貢献しました。

結婚

渡邉選手は今年(2019年)に結婚されています。

本人のツイッターに奥さんとの写真が掲載されていました。


きれいなかたですね!


私は上の奥さんとの写真よりも、先にこちらの動画を見てしまったんですが、最初、歌手モデルさんプロモーションビデオかと思いました!

途中で渡邉選手が出てきてプライベートな映像なんだと気づきました。
末永くお幸せに!

まとめ

2020年には渡邉選手はニューイヤー駅伝にも出場する予定です。

ニューイヤー駅伝でも区間賞を争うような走りを見せてくれるはず!

今後の活躍がとても楽しみな選手です。