サッカー

相馬勇紀(日本代表)父親は相馬直樹?中学高校や身長は?早稲田出身!

名古屋グランパスのルーキー・相馬勇紀選手。
精度の高いキックが持ち味のサイドの選手です。

早稲田大学出身で、1年目の2019年シーズンは開幕から活躍中!
来年、行われる東京オリンピック代表の有力候補にも名前が挙がっています。

プロフィール


名前:相馬 勇紀(そうま ゆうき)
生年月日:1997年2月25日
出身:東京都調布市
身長:165cm
体重:68kg
利き足:右
ポジション:サイド―ハーフ、サイドバック、フォワード
経歴:調布市立第三中学校→東京都立調布南高等学校→早稲田大学
サッカー歴:布田SC→三菱養和調布SS→三菱養和SC調布Jrユース→三菱養和SCユース→早稲田大学→名古屋グランパス

父は相馬直樹?

名前が似ていることから、父親は、
元日本代表で、現在はFC町田ゼルビアの監督を務めている相馬直樹さんではないか?
と思われる方も多いようですが、残念ながら違います。

相馬選手の両親は若い頃、テニスをされていたそうです。
一人っ子の相馬選手は、母からは睡眠の重要性を、父からは栄養の重要性を教わりました。

また、親が授けてくれた、生まれ持った強い体にも感謝されています。
素敵なご両親に恵まれて、現在の相馬選手があるんでしょうね。

学生時代

6歳から『布田SC』でサッカーを始めました。
その後、友達に誘われて、家から近い三菱養和の調布スクールに入ったのがきっかけで、中学、高校は、三菱養和SC調布Jrユース』、『三菱養和SCユース』でプレーしています。

高校2年生の時には東京都代表として国体優勝を経験。
高校3年生の時には「adidas CUP2014第38回日本クラブユースサッカー選手権U-18大会」日本一を達成しました。

大学時代

高校卒業後は、早稲田大学に自己推薦で進学。
1年生から公式戦に出場しています。
大学3年と4年の時には2年連続でアシスト王に輝きました。

大学4年生の時に、特別指定選手として名古屋グランパスに加入。
デビュー戦でいきなりアシストを記録すると、その後も結果を残し続け、シーズン終盤にスタメンに名を連ねるようになりました

そして、大学卒業後は
「選手生命を考えた時に、一番成長できる環境がある」
名古屋グランパスへ正式に入団しました。

名古屋グランパスとの縁

東京生まれ、東京育ちの相馬選手にとって、名古屋にあるグランパスは縁もゆかりもないチームに思えるかもれません。
ところが、意外なことに相馬選手にとって、グランパスはプロを目指すきっかけとなったチームでした。

小学2年生の時に、1度だけエスコートキッズをしたことがありました。
※エスコートキッズ:サッカーの試合前に選手が入場の際に一緒に手をつないで入場してくる子供たちのこと。

相馬選手が、その時に手をつないだのがグランパスの選手でした。
「一番先頭に楢崎さんが並んでいて。手をつないだのは17番の海本幸治郎さん。初めてプロサッカー選手を生で見たし、初めてピッチに入って。うわ、かっこいいなあって思いました」
と大興奮し、そのため、名古屋が憧れの存在になったと言います。

プレースタイル

165cmと小柄ながら、スピードのあるドリブル高精度のキックを武器に、チャンスを量産する選手です。
大学のリーグ戦では、2年連続でアシスト王にも輝いています。

本来のメインポジションは、左右のサイドハーフです。
しかし、グランパスではフォワードサイドバックとして出場することもあります

日本代表

これまで、世代別日本代表に選ばれたことが無かった相馬選手ですが、今年初めて、トゥーロン国際大会に臨むU-22日本代表に選ばれています。

このまま、東京オリンピック代表を目指して、活躍を続けていってほしいですね!

プレーを見るには?

今回の記事を読んで、相馬勇紀選手のプレーを見てみたいと思った、あなた!
そんな人には、DAZNがオススメです!!

DAZN なら、Jリーグのすべての試合を観戦することができます。
docomoユーザーならなんと980円!!!
1ヶ月だけのお試しなら0円です。

一度、試してみるのはいかかでしょうか?

DAZN(ダゾーン)の料金体系は?月額いくら?支払いや解約方法も!CMの『ダゾーンだぞーん』が無性に耳に残る、あの動画サービス『DAZN』が気になったので調べてみました。DAZNと書いてみて気づいたので...
DAZN(ダゾーン)の視聴方法!パソコンやスマホやテレビで見る方法は?スポーツファンがぜひ利用したい配信チャンネルがDAZNです。 ドコモユーザーであれば月額980円、非ドコモユーザーであれば...

関連記事

https://sports-brothers.com/8697.html