サッカー

齊藤未月(湘南)のプレースタイル!いざこざとは?移籍や小学中学時代は?

U-20日本代表背番号10を背負う湘南ベルマーレの齊藤未月選手。
湘南ベルマーレジュニアから、U-15、ユースを経て、湘南ベルマーレ入りした湘南生え抜きの選手です。
強力なリーダーシップをもっており、U-20日本代表では主将を務めています。

プロフィール


名前:齊藤 未月(さいとう みつき)
生年月日:1999年1月10日
出身:神奈川県藤沢市
身長:166cm
体重:66kg
利き足:右
ポジション:MF
経歴:藤沢FC→湘南ベルマーレジュニア→湘南ベルマーレU-15平塚→湘南ベルマーレユース→湘南ベルマーレ

サッカー歴

5歳からサッカーを始めた齊藤選手は、小学生で湘南ベルマーレジュニアに入団して以来、
湘南ベルマーレU-15平塚、湘南ベルマーレユース、湘南ベルマーレと、湘南一筋でプレーしてきました。

高校2年生の時に、早くもトップチームに2種登録選手として登録され、天皇杯2回戦公式戦デビューを果たしています。
この年は公式戦1試合のみの出場でしたが、高校3年生の翌年5月に正式にプロ契約を結びました。

2017年は30試合に出場し、当時J2だったチームのJ1復帰に大きく貢献しています。
2018年にはーズン中盤からレギュラーポジションを獲得し、ボランチ2列目として活躍しました。

チームメイト

湘南の同世代のチームメイトには、齊藤選手と同じくU-20日本代表に選ばれている鈴木冬一選手がいます。

鈴木冬一(といち/湘南)の父母/家族は?高校転校の理由は?ポジションも!U-20日本代表の“秘密兵器”と呼ばれているのが、湘南ベルマーレの鈴木冬一選手です。 セレッソ大阪U-18時代には、高校2年で2種...

物怖じしない性格

物怖じせずに 自分の意見を臆さずに発言できる選手ですが、これは幼稚園から小学校卒業までインターナショナルスクールに通っていた影響が大きいみたいです。
本人も
「親がインターに入れてくれたのは、大きいと思います。自分の性格もあると思いますけど、発言を躊躇することはあまりないです。それがいつもいいことかどうかはわからないですけど」
とコメントしています。

いざこざ

そういう性格ですからでしょう。

2018年8月19日のJ1第23節神戸戦後、相手MFへのマークを怠った齊藤選手のミスから失点したことを指摘され、そのことに苛立って、チームメイトと言い合いになりました。

そのことをマスコミに“いざこざ”と書かれてしまっています。

あとからきちんと話し合ったそうですし、連敗中のチームを何とかしようという思いから起こったことですので、特に問題にはならなかったようです。

プレースタイル

ボールを奪う能力に長けたボランチの選手です。
さらに最近では、ボールを奪った後の判断推進力にも成長の跡が見られます。

好きな選手はフランス代表のエンゴロ・カンテ選手。
カンテ選手も運動量とボール奪取力を備えたボランチの選手です。
齊藤選手はカンテ選手について
「好きな選手はカンテ。黒子と言われたりもしますけど、オレのなかで彼は主役です」
と述べています。

オリンピック日本代表も

齊藤選手は今回のU-20で活躍すれば、来年の東京オリンピック代表にも選ばれる可能性がでてきます。
本人も
「(自分の国で開催される五輪は)人生で一度あるかないか。オレが東京五輪に出場できれば、サッカーに詳しくない人を含めて、友達や学校の先生、もちろん家族も喜んでくれると思う。出たい気持ちは強いです」
とオリンピック出場に強い意欲を見せています。

海外志向

海外志向の強い選手です。
「湘南から直接海外へ出て行く」
「いつかドイツやイングランドでプレーしたいです。僕みたいにジュニアからここで育っている選手が湘南から直接、海外に出て行くのは、たぶんみんなが願っていることだと思いますし」
と度々、海外への想いを口にしています。

代表での活躍によっては海外クラブの目に留まり、近いうちに移籍というのもあり得る話ではないでしょうか?

将来はA代表でもキャプテンとしてチームを引っ張っていきそうな選手ですね。

関連記事

U-20ワールドカップ2019(サッカー)の放送や日本代表メンバーは?「サッカーU-20ワールドカップ」は2年に1度、各大陸予選を突破した23か国と開催国の計24か国で行われる大会です。 前回大会、日本は...