野球

ラーズヌートバーの結婚や彼女は?父母は?日本語は話せるの?

WBC日本代表に内定しているラーズ・ヌートバー選手

昨シーズンはセントルイス・カージナルス打率.239、5本塁打、15打点、2盗塁の成績を残しています。

もし、日本代表に選ばれれば、強力な戦力になってくれること間違いなしです!

今回はそんなラーズ・ヌートバー選手両親彼女などについて調べてみました。

ラーズ・ヌートバーのプロフィール

名前:ラーズ・テイラー・タツジ・ヌートバー(Lars Taylor Tatsuji Nootbaar)
日本名:榎田達治
生年月日:1997年9月8日
出身:アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス郡エルセグンド
身長:190.5cm
体重:95.3kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:外野手
年俸:705200USドル(約9300万円)
経歴:エルセグンド高等学校→南カリフォルニア大学→セントルイス・カージナルス

ラーズ・ヌートバーの母

ラーズ・ヌートバー選手日本人の母アメリカ人の父を持つハーフです。

ラーズ・ヌートバー選手の名前はクミさん。

クミさんの旧姓“榎田”です。

ラーズ・ヌートバー選手のミドルネームは“タツジ”ですので、
日本名「エノキダ・タツジ(榎田達治)」となります。

「タツジ」の部分はのクミさんを称えたものだそうで、ラーズ・ヌートバー選手
「僕の民族性の大半はお母さん側に由来する」
と話されています。

また、ラーズ・ヌートバー選手生まれも育ちもアメリカですが、日本人であることを誇りに思っているそうです。

「日本人であることは僕が僕であることの一部。(日本人であることを)誇りに思う。あえて声高にそのことを語ることはないが、それが僕だし、それが母なんだ」と、母親が日本人であることを明かしている。

名門の1番打者は侍ジャパン候補 母が日本人のヌートバー「日系であることは誇り」

野球の実力だけでなく、メンタル面でも日本代表にふさわしい選手ですね!

ラーズ・ヌートバーの父

ラーズ・ヌートバー選手オランダ系アメリカ人のチャーリー・ヌートバーさんです。

チャーリー・ヌートバーさんはカリフォルニアの大学に在学中、交換留学生としてやってきたクミさんと出会いました。

チャーリー・ヌートバーさんは大学では日本語副専攻しており、日本留学したそうですが、土壇場でホストファミリーが受け入れを拒否。

その時、唯一の知り合いだったクミさんに電話をして、クミさんの家族にホストファミリーとして受け入れてもらったそうです。

その後、チャーリー・ヌートバーさんとクミさんは交際に発展し、結婚に至りました。

ラーズ・ヌートバーの結婚と彼女

現在、ラーズ・ヌートバー選手独身です。

しかし、交際している彼女がいることがわかっています。

彼女の名前はスサナ・カリッシュ(Susana Kalish)さん。

ラーズ・ヌートバー 彼女 スサナ・カリッシュ Susana Kalish
ラーズ・ヌートバー選手とスサナ・カリッシュさんはエルセグンド高等学校同級生です。

2人は2012年から交際されています。

ラーズ・ヌートバー選手メジャーに定着し、さらには日本代表にも選ばれることですし、そろそろ結婚なんて話も出てきているかもしれませんね。

ラーズ・ヌートバーの日本語

ラーズ・ヌートバー選手日本人で、日本留学経験があることから、簡単な日本語なら喋れるようです。

ただ、日本代表では、大谷翔平選手の通訳・水原一平さんがサポートするとのこと。

日本代表の栗山英樹監督は
「ラーズ・ヌートバーは日本語話せるのか?」
という質問に対して、
「お母さんの方は大丈夫ですけど、ヌートバー選手の方には“それまでにしっかり日本語を伝えておきます”とおっしゃってましたけど、僕が英語をしゃべれる努力をしていきます。(片言ぐらい?)いや、どっちかっていうと英語がベースな感じ」
と話されていました。

ラーズ・ヌートバーのまとめ

侍ジャパン日系選手が入るのはラーズ・ヌートバー選手初めてです。

WBCでは日本世界一に導くような活躍を見せてほしいですね!