野球

清原勝児(慶應)が留年!進路はプロ?クラブチーム?ドラフト指名は?

慶應義塾高校ドラフト候補清原勝児選手

元プロ野球選手の清原和博さんをに、モデルの亜希さんをに持つスラッガーです。

小学生時代からジャイアンツジュニア4番打者を務めるなど、世代を代表する選手として活躍されてきています。

そんな清原勝児選手が高校を留年したとの情報が!

一体、理由は何?

また、清原勝児選手進路はどうなるのでしょうか。

清原勝児のプロフィール

名前:清原 勝児(きよはら かつじ)
生年月日:2005年5月1日
出身:東京都
身長:173cm
体重:80kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:内野手
経歴:慶應義塾幼稚舎→慶應義塾幼中等部→慶應義塾高等部

清原勝児が留年

2021年4月に入学した清原勝児選手。

本来ならば、2022年の10月時点で2年生なっているはずですが、まだ1年生のままです。

実は清原勝児選手留年を経験しています。

理由学業不振とのこと。

「名門・慶應高では、野球をやっていれば良いというワケにはいかず文武両道が求められます。すべての科目の平均値が、一定値に届かないと留年になってしまうんです。残念ながら勝児君は、わずかに単位が届かなかった。それでも本人は陽気で、アッケラカンとしています。周囲もネタにして、イジっているほどです」

同じ背番号5 慶應高・清原和博の次男「父親を凌ぐ?意外な実力」

両親が有名人だったり、本人がドラフト候補だったりしても、忖度しない慶應義塾高校はさすがですね。

清原勝児の進路

留年しているとなると、気になるのは清原勝児選手の今後です。

日本高校野球連盟のHP参加者資格規定によると、高校の試合に出られるのは、在籍3年以下の選手だけです。

参加選手は、高等学校在籍3年以下のもの。
〔注〕この在籍3年とは、あらゆる高等学校または高等学校に準ずる学校に計3年間在学するという
意味である。例えば、第1学年に入学し、1年生のとき中途退学して翌年改めて第1学年に入学
しなおした時は、在籍2年目と見なす。
従って、その生徒は第1学年、第2学年と2年間しか選手となる資格はないので、順調に進学し
ても第3学年には資格を失う。この場合、第2学年の秋季大会ならびに翌年の選抜高等学校野球
大会まで参加資格があるが、通常参加できる大会数を越えて参加できない。ただし、日本の高等
学校からの再入学で前在籍校に野球部がない場合は例外とする(すべての在籍期間中で、春季大会
と全国高等学校野球選手権大会は3回まで、秋季大会と選抜高等学校野球大会は2回まで)。

日本高等学校野球連盟 令和4年度大会参加者資格規程

これによると、清原勝児選手が高校の試合に出場できるのは2023年夏の大会までとなります。

2023年の秋以降は、留年した清原勝児選手は高校の試合に参加する資格はありません。

しかし、プロ志望届を提出する資格はあります。

高校生では珍しいですが、大学生では単位が足りなくて、大学を卒業しないまま、プロ入りしている人はたまにいますね。

その場合、大学は中退したり、オフシーズンに通って、卒業したりと、人それぞれです。

将来の夢は「プロ野球選手」と語る清原勝児選手

もしかしたら、プロ入りを目指して、プロ志望を提出するのかもしれませんね。

そして、ドラフトでの指名があり、高校を辞めなければ、
世にも珍しい“現役高校生プロ野球選手”“現役慶應生野球選手”の誕生です!

清原勝児選手にはこれを目指してほしい気もします。

ただ、現実的な予想としては、高校を卒業するまでの1年半の間、高校には在学したまま、クラブチームでプレーして、実戦の勘を鈍らせないようにするのではないでしょうか。

今年、仙台大学進学した渡邉一生投手も、通信制の高校に通いながら、神奈川のクラブチームBBCスカイホークスで1年間プレーした後、大学に進学されています。

渡邉一生投手の場合は、最初の高校退学して、通信制の高校編入と、清原勝児選手の状況と少し違いますが。

渡邉一生投手についてはこちらを→渡邉一生(BBCスカイホークス)が日大藤沢を退学した理由は?出身中学やドラフト指名は?

清原勝児のまとめ

留年したことで、改めて進路が注目されるようになった清原勝児選手

まずは高校野球をプレーできる最後の1年間、甲子園出場を目指して、活躍を続けていってほしいですね!


清原勝児選手家族経歴についてはこちらを→清原勝児(慶應義塾)はドラフト注目!父母や兄もすごい?現在の身長や画像は?