野球

洗平歩人(八戸学院光星)はドラフト注目!父弟もすごい?球速球種は?

八戸学院光星ドラフト候補洗平歩人投手

「洗平歩人」名前の読み方“あらいだい あると”

元プロ野球選手の父を持つ本格派のピッチャーです。

中学時代には日本一も経験!

高校進学後は1年生から主力として活躍を続けています。

洗平歩人(あると)のプロフィール

名前:洗平 歩人(あらいだい あると)
出身:千葉県
身長:180cm
体重:72kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:船橋市立御滝中学校→八戸学院光星

洗平歩人(あると)の父・洗平竜也

洗平歩人投手の父・洗平竜也さんは元プロ野球選手です。

息子の洗平歩人投手右投げですが、父・洗平竜也さんは左のサイドスローでした。

八戸学院光星のOBで、高校時代は1年生からエースとして活躍!

夏の青森県大会では3年連続で決勝まで進出しましたが、いずれも決勝で敗れ、“悲運のエース”と呼ばれていました。


高校卒業後は東北福祉大学を経て、当時存在していた逆指名制度を通じて中日ドラゴンズドラフト2位で入団しています。

プロではイップスによる制球難に苦しみ、一度も一軍の試合に出場できないまま、2003年引退

引退後は社会人野球の東海REXでプレーし、2007年現役引退しました。

洗平歩人(あると)の弟・洗平比呂

洗平歩人投手3人兄弟長男です。

2学年下の弟・洗平比呂さんも野球をされていて、ポジションはピッチャーです。

の比呂さんは父と同じ左投げですね。

小学6年時には千葉ロッテマリーンズジュニアに選出されたほどの実力で、佐倉シニア時代にはエースとして全国大会にも出場!


今年(2022年)からはのいる八戸学院光星進学しています。

一部では兄以上の才能の持ち主と言われており、こちらも今後が楽しみです。

洗平歩人(あると)の小中学時代

洗平歩人投手は小学生から二和タイガースで野球を始めました。

中学時代は名門・佐倉シニアに所属。

最速138km/hのストレートを武器に中学3年春リトルシニア全国選抜野球大会では日本一を達成しています。

洗平歩人(あると)の高校時代

中学卒業後は
「小学校の頃から、父と同じユニホームを着て甲子園に行きたい、活躍したいという気持ちがあった」
と青森県にある八戸学院光星進学します。

高校では1年春からベンチ入り


1年夏の青森県独自大会準優勝
2年夏の青森県大会準々決勝で優勝した弘前学院聖愛6対7で敗退。


2年秋の新チームからはエースキャプテンも務めます。

2年秋青森県大会準々決勝で優勝した青森山田0対1で敗退。

洗平歩人(あると)のプレースタイル

洗平歩人投手はプロ注目の右のスリークォーターピッチャーです。

ストレートの最速140km/h

変化球スライダーなど。

洗平歩人(あると)の進路

洗平歩人投手はまだ高校卒業の進路については明らかにされていません。

高卒即プロというよりも大学社会人経由でプロ入りしそうなタイプではないでしょうか。

根拠はありませんが、父の母校である東北福祉大学進学しそうな気がしますね。

洗平歩人(あると)のまとめ

甲子園出場を目標に八戸学院光星に進学した洗平歩人投手ですが、まだ達成できていません。

のためにも高校最後の夏は何とか青森県大会を制して、甲子園出場を果たしてほしいですね!