野球

末包昇大(大阪ガス)は広島をドラフト入団拒否?結婚した嫁や兄は?年俸や契約金は?

末包昇大 大阪ガス 広島 ドラフト

広島カープから2021年ドラフト6位で指名された末包昇大選手

「末包昇大」名前の読み方“すえかね しょうた”

身長187cm体重110kgの恵まれた体格を持つ右の外野手です。

東洋大学を卒業後、社会人3年目でついにドラフト指名を勝ち取りました!

しかし、末包昇大選手は、指名を受けた直後には
「今後の人生もある。家族とも相談し、一番いい選択をしたい」
と、“入団拒否”をする可能性も匂わせています。

どうしてなんでしょうね?

今回はそんな末包昇大選手について調べてみました。

末包昇大(すえかねしょうた)のプロフィール

名前:末包昇大(すえかねしょうた)
生年月日:1996年5月27日
出身:香川県
身長:187cm
体重:110kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:外野手
経歴:坂出市立白峰中学校→高松商業→東洋大学→大阪ガス

末包昇大(すえかねしょうた)の経歴

末包昇大選手香川県の強豪・高松商業の出身です。

高校時代には4番・サードとして活躍してましたが、甲子園出場はなりませんでした。

高校卒業後は東洋大学進学

東洋大学同期のチームメイトには横浜DeNAの上茶谷大河投手や中日・梅津晃大投手、ソフトバンクの甲斐野央投手、東北楽天の藤井聖投手、オリックスの中川圭太選手ら錚々たるメンバーがいました。


末包昇大選手たちの代で、東洋大学3年秋明治神宮野球大会ベスト4入りを果たしています。

しかし、当時、末包昇大選手控えで、出場は代打での1打席のみでした。

結局の大学4年生になってもレギュラー獲得にまでは至らなかった末包昇大選手ですが、
縁あって、大阪ガスに練習参加した際に当時の橋口博一監督に認められ、入社が決まります。

末包昇大選手プロ入りを即決できない理由の一つには、この時、大阪ガスに拾ってもらったという、義理を感じていることもあるみたいですね。

大阪ガスでは2年目の夏から4番を任されるようになり、3年目社会人野球日本選手権では日本一に貢献しました。

末包昇大(すえかねしょうた)の結婚した嫁

大卒社会人3年目で、今年で25歳末包昇大選手はすでに結婚されています。

奥さん一般の方で詳しいことはわかっていません。

やはり、プロ入りをすぐに決断できないでいるのには、奥さんの存在が大きいようです。

独身だったら、即プロ入りを決断されていたと思います。

特に所属する大阪ガス超優良企業です。

家族持ちで、将来の保証が何もないプロの世界の飛び込むには勇気がいると思いますね。

末包昇大(すえかねしょうた)の兄

末包昇大選手お兄さん高松商業のOBで、プロ野球選手を目指しています。

しかし、プロ野球選手になる夢は叶わず。

現在の夢は“プロ野球選手の兄になる事”だそうです。

末包昇大(すえかねしょうた)の契約金や年俸は?

末包昇大選手入団が決まりましたら、改めて追記いたします。

末包昇大(すえかねしょうた)のまとめ

入団を即決できないでいる末包昇大選手ですが、最終的には入団してくれると信じています。

広島カープには年俸契約金はもちろん、引退後の待遇も含めて最大限の誠意を見せてほしいですね!

末包昇大選手以外の2021年ドラフト指名選手についてはこちらを↓
ドラフト指名選手一覧2021!放送予定や注目ポイントは?隠し玉は?