野球

東哲平監督(敦賀気比)の結婚した嫁や息子は? 兄もすごい?高校時代についても!

東哲平監督 敦賀気比 兄 息子

敦賀気比高校野球部東哲平監督

2015年センバツでは北陸勢初日本一を達成している名将です。

高校時代は松坂世代を代表する強打者として知られていました。

しかし、高校時代の東哲平監督あまり真面目に練習をする選手ではなかったそうです。

今回は、そんな東哲平監督現役時代家族についてまとめてみました。

東哲平のプロフィール

名前:東 哲平(あずま てっぺい)
生年月日:1980年7月27日
出身:京都府宇治市
経歴:敦賀気比高校→三菱自動車川崎

東哲平の嫁と息子

東哲平監督2011年12月結婚されています。

奥さんの名前など詳しいことはわかっていませんが、
結婚式東哲平監督の知人のプロ野球選手も多数参加した豪華なのものだったそうです。

12月3日 ブログ担当の愚息の誕生日に目出度くオールスター福井前監督で現敦賀気比高校野球部監督 東氏が年貢を収めた。

結婚だ!

式には、テレビでもお馴染みのプロ野球選手が沢山集まり、凄く豪華な式になった・・・

東哲平敦賀気比高校野球部監督結婚式レポート

また、「東哲平 息子」検索されている人が多いようですが、東哲平監督息子がいるかはわかっていません。

いたとしても、まだ小学生ぐらいでしょうから、情報が出てくるのは、もう少し先かもしれませんね。

東哲平監督子どもについては何か分かりましたら、改めて追記させていただきます。

東哲平の兄

東哲平監督の兄・東万人(かずひと)さんも敦賀気比野球部OBです。

高校時代には内野手として活躍されていましたが、甲子園出場はなりませんでした。

現在は「ベースボールバイブル」という会社で、野球上達のための情報発信をされています。

ベースボールバイブルオフィシャルブログ


また、東万人さんの息子・東鉄心選手は、現在、敦賀気比高校野球部に所属。

高校3年生の今年(2021年)は、セカンドレギュラーとして叔父である東哲平監督とともに春夏連続での甲子園出場を果たしてます。

東哲平の現役時代

京都府宇治市で生まれた東哲平監督小学3年生から野球を始めました。

中学卒業後は福井県にある敦賀気比高校進学します。

高校の同期のチームメイトには東出輝裕さん(元・広島カープ)や金森久朋さん(元・東北楽天)がいました。

東哲平監督ファースト兼ピッチャーとして活躍し、甲子園には2年生の夏から3季連続出場

3年時は、1番打者の東出さんが出塁して、4番打者東哲平監督が長打で還すというのが、得点パターンでした。


しかし、高校時代の東哲平監督は、当時の監督に「打撃の天才」と褒められてテングになっていて、あまり熱心に練習をしていなかったそうです。

その頃を振り返って、
「自分のことしか考えない、横着な選手だった。野球が好きなのかどうかも自分ではわからなかった。努力をしない、野球をなめた選手だった」
と話されています。

高校卒業後は三菱自動車川崎入社

しかし、ここでも真剣に野球をやる気にはなれず、「肌が合わない」とわずか2年退社し、現役を引退しました。

東哲平の指導者時代

現役引退後は、故郷の宇治に帰り、建材運搬などのアルバイトをしていました。

そんな時に少年野球時代の指導者と偶然再会したことで、野球への思いが再燃します。

故郷で、もんもんとした日々を送っていた頃のこと。野球を始めたときの指導者と偶然、町で再会した。てっきり社会人野球で活躍しているものと誇らしく思っていた恩師は驚き、「何してるんや! 野球はどないしたんや?」と声を上げた。

東はこの時、「本当に、俺は何してるんやろう?」と、恥ずかしさで顔から火が出る思いだったという。

“野球をなめた天才”の目がさめた瞬間 「俺は何してるんやろ」恥ずかしさで顔から火

その後、東哲平監督は母校・敦賀気比高校コーチ北陸高校監督、少年野球チーム・オールスター福井監督を経て、
2011年8月から敦賀気比高校監督就任しました。

監督就任後は2012年春監督として甲子園初出場

2021年の夏時点で、春4回夏5回甲子園出場を果たしています。

2015年センバツでは、平沼翔太選手(現・西武)らを擁して、北陸勢初の甲子園優勝を達成しました。

東哲平のまとめ

東哲平監督まだ40代と比較的若い監督です。

これからも北陸の高校野球の発展のために活躍を期待したいですね!