野球

青木尚龍監督(神戸国際大附)のwiki風経歴!在日韓国人なの?現役時代は?

青木尚龍監督 神戸国際大付 韓国

神戸国際大附属野球部青木尚龍監督

「青木尚龍」の名前の読み方は“あおき よしろう”

就任して30年以上になるベテラン監督です。

その間、甲子園には、春5回夏3回出場※2021夏時点

教え子にもプロ野球選手がたくさんいます。

今回はそんな青木尚龍監督プロフィール韓国人であるという噂についてまとめてみました。

青木尚龍(よしろう)のプロフィール

名前:青木 尚龍(あおき よしろう)
生年月日:1964年9月18日
出身:神戸市長田区
経歴:八代学院高校(現・神戸国際大附属高校)→愛知工業大学

青木尚龍(よしろう)は在日韓国人なの?

青木尚龍監督について調べてみると「青木尚龍 韓国」で検索している人が多いことがわかります。

青木尚龍監督在日韓国人なのかな?と思って、私も調べてみましたが、特に在日韓国人であるという確証は得られませんでした。

おそらく、青木尚龍監督が生まれ育った神戸市長田区在日韓国人の多い土地柄であるため、そう思われる方が多いのではないでしょうか?

また、「青木」という名字が在日の方に多く使われている通名だからというのもあるかもしれませんね。

一部では在日の方を毛嫌いする人もいますが、プロ野球選手にも在日の方はたくさんいますし、彼らの日本の野球界への貢献には大きいものがあります。

たとえ、青木尚龍監督在日だとしても、感謝こそすれ、特に問題視するものではないですね!

青木尚龍(よしろう)の現役時代

青木尚龍監督小学3年生から、地元の少年野球チームで野球を始めました。

高校時代は八代学院(現・神戸国際大附属高校)でプレー。

当時の八代学院はあまり強くなく、3年夏1番・センターを務めましたが甲子園出場はなりませんでした。

高校卒業後は愛知工業大学進学

大学では2年秋からベンチ入り

愛知工業大学同期のチームメイトには”トレンディエース”と呼ばれた西崎幸広投手(元・日本ハム)がおり、3年秋には明治神宮大会準優勝を経験。

さらに4年次には副キャプテンを務め、1986年明治神宮大会では日本一を達成しています。

青木尚龍(よしろう)の指導者時代

青木尚龍監督1989年から母校でコーチ翌年8月には25歳監督に就任しました。

最初はグラウンドづくりと生徒指導からのスタートででしたが、1992年に現校名となったころから、野球部は徐々に力をつけていきます。

そんな最中、1995年には阪神・淡路大震災を被災。

青木尚龍監督神戸市長田区自宅半壊し、親が住んでいた実家全壊されたそうです。

2001年春には2年生エースの坂口智隆選手(現・ヤクルト)を擁して、甲子園初出場を達成!

さらに、2005年2度目センバツ出場を果たすと、ベスト4まで勝ち進みました。

甲子園には2014年初出場

以後、2021年8月の時点で甲子園には、春5回夏3回出場しています。

青木尚龍(よしろう)の教え子

坂口 智隆(さかぐち ともたか)

外野手兼内野手。2002年近鉄ドラフト1巡目。

塩川 達也(しおかわ たつや)

内野手。2004年東北楽天ドラフト5巡目

大西 正樹(おおにし まさき)

投手。2005年ソフトバンク高校生ドラフト3巡目。

山本 徹矢(やまもと てつや)

投手。2008年ロッテドラフト5位

岡本 健(おかもと けん)

投手。2013年ソフトバンクドラフト3位。

石岡 諒太(いしおか りょうた)

内野手兼外野手。2015年中日ドラフト6位。

宗接 唯人(むねつぐ ゆいと)

捕手。2016年ロッテドラフト7位。

蔵本 治孝(くらもと はるたか)

投手。2017年ヤクルトドラフト3位。

小深田 大翔(こぶかた ひろと)

内野手。2019年東北楽天ドラフト1位。

平内 龍太(へいない りゅうた)

投手。2020年巨人ドラフト1位。

青木尚龍(よしろう)のまとめ

神戸国際大学附属甲子園での最高成績2005年春のベスト4です。

青木尚龍監督がいる間に、その成績を超えて、一度は日本一を達成してほしいですね!