バスケ

山ノ内勇登(バスケ)はハーフなの?父母や身長は?出身や進学する大学についても!

山ノ内勇登 父母 身長

未来のNBAプレーヤー山ノ内勇登選手。

※名字の「山ノ内」は、以前は「山之内」表記でした。

18歳にして204cmの長身のバスケットボール選手です。

NBAでは八村塁選手の活躍がめざましいですが、同じハーフ山ノ内勇登選手“ネクスト八村塁”として注目を集めています。

山ノ内勇登のプロフィール

名前:山ノ内 勇登(やまのうち ゆうと)
生年月日:2003年5月27日
出身:福島県
身長:204cm
体重:87kg
ポジション:パワーフォワード
経歴:カポレイ・ミドルスクール→リベットアカデミー

山ノ内勇登の父母

山ノ内勇登選手アメリカ人日本人です。

それ以上の情報は見つかりませんでした。

何か分かりましたら、追記していきます。

山ノ内勇登の経歴

山ノ内勇登選手福島県生まれです。


バスケットボールを始めたのは埼玉県で暮らしていた5歳の時。

でも、その頃は遊び程度でした。

小学校5年生日本を離れ、ハワイに移住。

中学2年に、189cmだった身長が10cm以上伸びたことで
「自分はバスケットで何かできるかもしれない」
と、真剣にバスケットに取り組むようになりました。

中学卒業後はアメリカ本土のカリフォルニア州にあるリベットアカデミー進学します。

2019年6月には最年少16歳日本代表育成キャンプ参加

このキャンプに召集されたきっかけは祖母の売り込みのおかげでした。

ハワイとカリフォルニアで育った山之内が今回の合宿に招集されたのは、祖母の売り込みがきっかけ。「去年、祖母が日本代表チームの関係者に『孫にこういう選手がいるよ』と、連絡をしてくれたんです。そこから、父が自分のプレーのビデオをチームに送りました。

BASKET COUNT

2021年7月にはU-19日本代表に召集され、U-19ワールドカップに出場しています。

山ノ内勇登のプレースタイル

山ノ内勇登選手204cmの長身ですが、センターではなく、主にフォワードとしてプレーしています。

山之内勇登選手は自身のプレースタイルについて
「ポストにも入るけど、基本的にはペリメーターでプレイすることが多いです。今は特にドリブルの練習に力を入れています。一番得意なのはアウトサイドのシュートです」
と話されています。

ペリメーターというのは、スリーポイントラインペイントエリア(制限区域)の間のエリアのことですね。

昔はミドルレンジと言っていましたが、最近ではペリメーターというそうです。

私は今回初めて、“ペリメーター”という言葉を知りました。

長身でありながら、ペリメーター(ミドルレンジ)アウトサイドのシュートが時というのは、最近のバスケットにあっていて、楽しみですね。

山ノ内勇登の進路

山ノ内勇登選手今秋大学に進学する予定です。

大学名などがわかりましたら、追記させていただきます。

山ノ内勇登のまとめ

山ノ内勇登選手ドラフト上位NBAの選手になることです。

現状では、NBAドラフトへのエントリー19歳以上、高校を卒業してから最低1年経過が条件。

選手は大学海外プロ1年を過ごす必要があります。

さすがに東京オリンピックには間に合いませんでしたが、次のパリオリンピックではNBAプレーヤー山ノ内勇登選手が見られるかもしれませんね!