関川郁万はハーフ?進路は鹿島!姉や彼女は?出身中学や身長も!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

今年の高校生の中で、ナンバー1・センターバックといわれているのが、流経大柏関川郁万選手です。
身長182cmと、センターバックとしては特に背が高いわけではありませんが、並外れたフィジカルを持ち、空中戦に絶対的な強さを持っています。
すでに、高校卒業後は鹿島アントラーズに入団することが内定済。
将来は日本代表(フル代表)に選ばれることも確実!? ではないでしょうか。

今回は、そんな関川選手について調べてみました。

 


名前:関川 郁万(せきがわ いくま)
生年月日:2000年9月13日
出身:東京都八王子市
身長:182cm
体重:72kg
ポジション:センターバック
利き足:右
経歴:FC多摩ジュニアユース→流通経済大学付属柏高校→鹿島アントラーズ(内定)

 

○流経大柏
中学時代、「FC多摩」でプレーしていた関川選手。
高校は千葉県の名門・流通経済大学付属柏高校に進学しました。

1年生からレギュラーとして起用され、1年夏インターハイ・準優勝に貢献しています。
1年生ながら大会優秀選手に選ばれる活躍でした。

さらに2年生夏のインターハイでは全国制覇を達成。
関川選手はディフェンスの選手ながら、3回戦では市立長野高校を相手にハットトリックを達成するなど、得点も4点決めています。
そして昨年に引き続き、大会優秀選手にも選ばれました。

さらに、2年冬の全国サッカー選手権大会でも準優勝しています。

新チームになってからはキャプテンに就任。
しかしながら、冬の選手権前から痛めていた右膝を手術した影響で、約半年もサッカーから離れています

怪我から復帰して挑んだ3年夏のインターハイ千葉県予選は、準決勝でまさかの敗退
5年ぶりに全国大会への出場権を逃しました。

 

○鹿島内定
手術の影響で、6月上旬まではプレーすることができなかったのですが、5月には鹿島アントラーズへの入団が内定しています。
高体連に所属する選手としては、第一号でした。

普通でしたら、復帰後の回復具合を見てから契約するか決めるものですよね?
それなのにリハビリ段階で契約を決めるなんて、どれだけ鹿島が関川選手を高く評価しているかが分かりますね。

 

○プレースタイル
空中戦と対人の強さが特徴のセンターバックです。
また、打点の高いヘディングを生かした、セットプレーからの得点力も武器の一つです。

 

○代表歴
U-16日本代表U-17日本代表に選ばれた経験があります。
U-16日本代表の時は、残念ながら怪我のため辞退していますが、U-17日本代表の時は、新潟で行われた「第21回国際ユースサッカー大会」に出場し、優勝に貢献しました。

 

○ハーフ?
関川選手について、ネット上では『ハーフ?』ではないか、という噂があります。

しかし、調べてみましてもハーフだという確証は得られませんでした。
おそらく、ホリの深い顔立ちがハーフではないかという疑惑を生んだのだと思われます。

ですので…
結論!関川選手がイケメンすぎるのが原因。
今でもモテているでしょうし、プロに入ったらさらにモテるでしょうね。

 

◯姉や彼女は?
関川選手を検索すると「姉」というワードが出てくるのでお姉さんがいるのかなぁと思いますが、はっきりした情報はありません!
しかし、関川選手のツイートには時々お子さんの写真が出てくるので、お姉さんの子供という声も多いようです。
どうなんでしょうか??

この後ろに写っているのがお姉さんなのかな?とも言われています。

そして、一番気になる彼女についても情報も今のところは全くナシ!!
気になりますねー!
でも、お子さんと一緒の写真などを見ると、とっても良いパパになりそうですよね♪
結婚も早かったりして!

 

○まとめ
関川選手が入団する鹿島アントラーズには、ロシアワールドカップにも出場した昌子源選手など、日本トップレベルのディフェンダーがそろっています。
そんな中で切磋琢磨することは、関川選手のプラスになること間違いなしです。
一日も早くレギュラーを獲得して、Jの舞台で活躍するところを見せてほしいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

プロ野球や大リーグ!サッカーやテニスを見るならDAZN!トライアル1ヶ月無料!

アーカイブ