野球

水野岳斗(木更津総合)はドラフト注目!出身中学は?進路は大学進学?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

木更津総合高校ドラフト候補水野岳斗選手

甲子園常連校で1年秋から4番を打っている強打の外野手です。

3年春関東大会では、初戦慶應義塾戦2打席連続ホームランを放ち、注目を集めていました。

水野岳斗のプロフィール

名前:水野 岳斗(みずの がくと)
生年月日:2005年9月24日
出身:岐阜県
身長:182cm
体重:75kg
投打:左投げ左打ち
ポジション:外野手
経歴:瑞穂市立巣南中学校→木更津総合高校

水野岳斗の小中学時代

水野岳斗選手は小学生から瑞穂南野球少年団野球を始めています。

中学時代岐阜北ボーイズに所属。

卒業後は千葉県にある木更津総合高校進学しました。

水野岳斗の高校時代

高校では1年秋から4番打者として試合に出場。

1年秋公式戦では、38打数17安打15打点打率.447の大活躍で、千葉県大会優勝関東大会ベスト4入りに貢献しました。

翌2年春センバツでは全2試合4番・ライトで出場し、11打数3安打1打点

2年夏千葉県大会決勝市立船橋高校6対13で敗れ、惜しくも2季連続の甲子園出場はなりませんでした。

2年秋千葉県大会準々決勝敗退

3年春千葉県2位関東大会に臨むと、初戦慶應義塾戦では好投手・小宅雅己投手から2打席連続ホームランを放ち、注目を集めていました。

小宅雅己投手についてはこちらを→小宅雅己(慶應義塾)はドラフト注目!出身中学や球速球種は?

水野岳斗のプレースタイル

水野岳斗選手はプロ注目の左のスラッガーです。

高校通算ホームラン数は3年春の関東大会時点で16本

遠投95メートル。

50メートル走6秒4 。

水野岳斗の進路

将来の夢に「プロ野球選手」を掲げる水野岳斗選手ですが、現時点では大学進学が有力と言われています。

これは木更津総合高校・五島卓道監督の
「選手の目先の成功ではなく、長い人生を考えて、大学などで野球以外のことも学んでからプロ入りすればいい」
という考えによるものです。

これまでも木更津総合高校からは、
早川隆久投手(早稲田大学→東北楽天)、
山下輝投手(早稲田大学→横浜DeNA)、
篠木健太郎投手(現・法政大学)など高校時代から注目されていた選手がたくさんいましたが、いずれも大学進学を選択しています。

おそらく、水野岳斗選手東京六大学東都リーグの大学進学するのではないでしょうか。


ちなみに水野岳斗選手好きなプロ野球チーム中日ドラゴンズです。

水野岳斗のまとめ

2年春センバツから更なる成長を見せている水野岳斗選手

今年の夏は再び甲子園で見てみたい選手ですね!