松田天馬(湘南)イナズマイレブン松風天馬のモデル!身長は?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

湘南ベルマーレの大卒ルーキー・松田天馬選手が凄いと話題になっています。

今シーズン湘南に加入した松田選手は、開幕戦からスタメン出場すると、前半6分にドリブルで二人抜いてからアシストを記録。
続く2戦目には、2017年のJ1王者・川崎からプロ入り初ゴールを決めるなど、新人とは思えない活躍を見せています。

まるで「漫画の主人公みたいな活躍」…と表現したいところですが、松田選手の場合は「ゲームの主人公みたいな活躍」と言った方が適切かもしれません。

そんな今注目のルーキー・松田天馬選手についてまとめてみました。

 

名前:松田天馬(まつだ てんま)
生年月日:1995年6月11日
出身:熊本県益城町
身長:164cm
体重:62kg
背番号:18
ポジション:MF
経歴:熊本ユナイテッドSC U-12→熊本ユナイテッドSC U-15→東福岡高校→鹿屋体育大学→湘南ベルマーレ

 

3~4歳の頃にサッカーを始めた松田選手は、益城中央小学校時代は、「熊本ユナイテッドSC U-12」でプレー。
木山中学校時代は「熊本ユナイテッドSC U-15」でプレーしていました。

高校は、福岡県の強豪・東福岡高校に進学します。
3年生の時には背番号10を付け、中心選手として活躍。

東福岡時代のチームメイトには、木戸皓貴選手(アビスパ福岡)がいました。
実は、松田選手と木戸選手は同じ熊本県益城町出身で、小学1年生から12年もコンビを組んでいました。

スポンサードリンク

高校卒業後は、鹿児島の鹿屋体育大学に進学。
大学でも中心選手として活躍し、大学4年生の時には台北で開催された「第29回ユニバーシアード大会」日本代表として出場し、世界一に貢献しています。

また、大学4年生の時は、湘南ベルマーレ特別指定選手として登録され、3試合に出場しました。

 

○プレースタイル
身長は164cmと小柄ですが、キレキレのドリブルパス回しで、相手ディフェンスを切り裂きます。
また、トップ下として的確な判断力を持っていて、湘南の曺貴裁監督が言うには、松田選手は「起承転結の転」を持っている選手とのことです。

 

○“松風天馬”のモデル

松田選手は、あの一大旋風を巻き起こした人気ゲームソフト「イナズマイレブンGO」の主役“松風天馬”のモデルとなった選手です。
松田選手のドリブルは、まさに“松風天馬”の必殺技「そよ風ステップ」と呼ぶのにふさわしいキレのよさですね。

それにしてもイナズマイレブンのスタッフは、よく中学生時代の松田選手に目を付けたものだと感心します。
熊本にゆかりのある方なんでしょうかね?
“松風天馬”のCV(キャラクターボイス)も熊本出身の寺崎裕香さんがされていましたし、偶然とは思えませんよね。

 

鮮烈なデビューを飾った松田天馬選手。
プロ入り1年目の今シーズン、どんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。
将来は、日本代表にも選ばれるような選手に成長していってほしいですね。
「決めろ!時空を超えたそよかぜステップ!」

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ