野球

高津大嗣(武蔵大卒)の進路はフジテレビ!父母や弟は?野球の実力は?イケメン画像も!

高津大嗣 フジテレビ ドラフト

昨年まで武蔵大学野球部に所属していた高津大嗣さん

ヤクルト・高津臣吾監督の息子である高津大嗣さん父と同じサイドスローのピッチャーで、ドラフト候補としても注目されていました。

新潟明訓時代には甲子園まであと1勝のところでまでいっていましたね。

しかし、プロを目指して、進学した武蔵大学では思うような活躍できず。

大学卒業後はフジテレビ入社されています。

高津大嗣のプロフィール

名前:高津 大嗣(たかつ だいし)
生年月日:1998年11月24日
出身:東京都
身長:177cm
体重:70kg
血液型:B型
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:青山学院中等部→新潟明訓高等学校→武蔵大学→フジテレビ

高津大嗣の父

高津大嗣さんヤクルトの高津臣吾監督です。

現役時代のポジションはピッチャー

1990年ドラフトでヤクルトスワローズから3位指名を受け、入団しました。


プロ入り後は、最優秀救援投手4度、輝くなどリリーフとして活躍!

2004年からはシカゴ・ホワイトソックス移籍し、メジャリーグでもプレーしています。

その後、ニューヨーク・メッツを経て、2006年ヤクルトへ復帰。

2008年からは韓国台湾のプロ野球、日本の独立リーグBCリーグ新潟でもプレーし、
2012年現役を引退しています。

高津大嗣の母

高津大嗣さんの母・高津真紀さんは日本航空(JAL)客室乗務員でした。

高津臣吾監督とは古田敦也さんの結婚式の二次会で知り合い、1997年結婚。

現在は『発達行動障害のある子供たちの学習支援』などの仕事をされています。

高津大嗣の弟

高津大嗣さん2人兄弟長男です。

3歳下の弟・高津翔太選手も野球をされていて、現在は高津大嗣さんが昨年まで在籍していた武蔵大学でプレーしています。

ポジションはと同じピッチャー

まだ実績は少ないですが、その分、大学での成長が楽しみな選手です。

高津大嗣の学生時代

高津大嗣さん小学2年生から野球を始めました。

青山学院中等部時代セカンドとして活躍!

高校卒業後は新潟明訓高校進学します。

大学までエスカレータ式で行ける青山学院中等部から、あえて、新潟明訓高校進学するところに野球へかける想いの強さが感じられますね!

高校からピッチャーに転向すると、2年春からベンチ入り

3年春新潟県大会ではエースナンバーを付け、優勝を達成しています。


2季連続優勝が期待された3年夏新潟県大会では、決勝中越高校2対10で敗れ、惜しく甲子園出場はなりませんでした。

高校卒業後は、首都大学リーグ2部武蔵大学進学

大学では怪我に泣かされ、4年間、目立った活躍ができないまま野球人生を終えています。

高津大嗣のまとめ

高津大嗣さんフジテレビでの仕事の内容はわかっていませんが、父親似イケメンで、ムードメーカーだそうです。


そのうち、テレビに映ることもありかもしれませんね。
 
社内報に掲載された自己紹介では、
〈今までフジテレビのさまざまな番組を通して、スポーツの感動の瞬間や夢を与えてもらってきました。これからは、自分の仕事に誇りを持ち、テレビの向こう側にいる視聴者に感動を届けることができるように全力で頑張りたいと思います〉
と抱負を語られています。

残念ながら、親子2代でのプロ野球選手にはなれませんでしたが、新たなステージでの活躍を期待したいですね!