テニス

石井さやか(テニス)の父母や姉弟は?通っている中学や進学する高校は?

石井さやか テニス

ジュニアテニスプレーヤー石井さやか選手。

石井さやか選手お父さんは元プロ野球選手の石井琢朗さんです。

現役時代、石井琢朗さんは横浜、広島で活躍!

2000本安打も達成している日本プロ野球界のレジェンドです。

そんなお父さんDNAを受け継いだ石井さやか選手は、
2018年、2019年と2年連続で日本一に輝くなど、活躍を続けています。

石井さやかのプロフィール

名前:石井 さやか(いしい さやか)
生年月日:2005年8月
出身:東京都渋谷区
身長:170cm
家族:父、母、姉、弟
経歴:青山学院初等部→渋谷区立松濤中学校

石井さやかの父と母

石井さやか選手の父・石井琢朗さんは元プロ野球選手です。

横浜ベイスターズ広島東洋カープでプレーし、通算2432安打を記録しています。

1996年にはアイドルグループCoCo瀬能あづささん結婚しましたが、4年後離婚。


その後、フジテレビアナウンサーの荒瀬詩織さんと再婚されています。

子供は3人いますが、3人とも荒瀬詩織さんと間もできた子供です。

現在は読売ジャイアンツ野手総合コーチを務めています。

石井さやかの姉と弟

石井さやか選手にはが一人ずついます。

3歳上の姉・はる佳さんさんもかつてはテニスをされていましたが、現在はテニスを辞められていて学業に専念されているそうです。

8歳下の弟・将翔さんはまだ小学生になったばかりで詳しいことはわかっていませんが、
“将翔(しょうと)”と名付けているところを見ると、お父さんは野球をさせたいのではないでしょうか。
※ショートは石井琢朗さんの現役時代のポジション

数年後、名前を聞くようになるかもしれませんね。

石井さやかの経歴

石井さやか選手5歳からテニスを始めました。

中学進学の際にはお母さんは、テニスで結果が出なかった時のことを考え、受験なしで進める青山学院中等部を勧めましたが、
お父さんの石井琢朗さんは、
「楽な逃げ道を作るな。退路を断て」
と厳しく反論されたそうです。

結局、石井さやか選手はお父さんの意見を汲んで、公立の中学へと進学しました。

例えば、母親としては、テニスがうまくいかなかったときのために、受験をしなくても進学のできる附属中学に行かせた方がいいのではと思っていました。しかし石井は「楽な道を残すな。退路を断て」と言います。次女本人もそれを望んでいます。

妻・詩織さんが明かす「石井琢朗が広島からヤクルトに移籍した理由」

また、小学6年生からは錦織圭選手らの指導経験を持つ米沢徹コーチに師事します。

米沢コーチの下、石井さやか選手はめきめきとその才能を伸ばし、
中学1年生の時には全国選抜ジュニア14歳以下優勝!

さらに中学2年生の時にもU15全国選抜ジュニア優勝!

2年連続で日本一を達成しています。

石井さやかの進路

現在、中学3年生石井さやか選手。

中学卒業後の進学先にも注目が集まっています。

中学進学時には「退路を断て」と言って、公立のへの進学を進めたお父さんは、今回はどのようなアドバイスをされるのでしょうね?

もしかしたら、高校に進学しないという選択肢や海外の高校に進学するという選択肢もあるかもしれませんね。

石井さやか選手進学先についてはわかり次第追記しますね。

石井さやかのまとめ

常々「グランドスラムで活躍する選手になりたい」と公言している石井さやか選手は今では主戦場を海外に移し1年の半分を海外で過ごしています。

これからの活躍が本当に楽しみですね!

また、石井さやか選手シングルだけではなくダブルスでも大会に出場されています。

そのダブルスの時にペアを組んでいるのが久保杏夏選手です。

なんと久保杏夏選手のお父さん元サッカー日本代表の久保竜彦さんなんですね!


野球界のレジェンドサッカー界のレジェンド娘2人ペアを組むなんてすごいこともあるものですね!

石井さやか選手と久保杏夏選手には、このまま世界で活躍するテニスプレーヤーに成長していってほしいと思います。

久保杏夏選手についてはこちらを→久保杏夏(テニス)の父母や姉は?通っている高校やプロフィールは?