陸上

小袖英人(明治大)は八戸学院光星出身のイケメン陸上選手!進路はホンダ?彼女は?

小袖英人 明治大 ホンダ

明治大学4年生エース小袖英人選手。

サッカー日本代表の長谷部誠選手にちょっと似ている?と評判のイケメンで、人気と実力を兼ね備えた選手です。

今回は大学最後の箱根駅伝を前に注目度が上がってきている小袖英人選手について調べてみました。

小袖英人のプロフィール

名前:小袖 英人(こそで ひでと)
生年月日:1998年5月5日
出身:岩手県久慈市
身長:171cm
体重:52kg
ベスト記録:5000m 13’46”56(大学4年時)

経歴:久慈市立三崎中学校→八戸学院光星→明治大学

小袖英人の中学時代

小袖英人選手岩手県久慈市で生まれ育ちました。

久慈市2013年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の舞台の1つである架空の市「北三陸市」として、ロケが行われたことでも知られています。


小袖英人選手は中学時代から活躍されていて、
中学1年生の時の東北中学校陸上競技大会1500m5位に入ったのを皮切りに、
中学2年生 東北中学校陸上競技大会3000m 11位、
中学2年生 岩手県中学校駅伝 1区で区間賞、
中学3年生 東北中学校陸上競技大会3000m 3位
とすばらしい成績を残しています。

小袖英人の高校時代

中学卒業後は青森県にある八戸学院光星高校に進学します。

小袖英人選手と同じ久慈市立三崎中学校から八戸学院光星高校というのは、2学年上の中村拳梧選手(東洋大→SUBARU)と同じですね。

中村選手の存在が小袖英人選手の進路に多少なりとも影響を与えたのかもしれませんね。

2019年には2人で久慈市市長表敬訪問されています。


中村拳梧選手についてはこちらを→中村拳梧(東洋大)進路やシューズ!出身中学高校や箱根駅伝は?

高校に入ってからも小袖英人選手は活躍を続けていて、
高校3年生全国高校総体5000mでは決勝に進出し、17位。

いわて国体では同じく5000m15位に入っています。


青森県には八戸学院光星のほかにも青森山田という駅伝の強豪校があるため全国高校駅伝には2年生の時に1度だけ出場。

エース区間である1区を任されましたが、49位に終わっています。

小袖英人の大学時代

中学卒業後は明治大学に進学します。

大学では2年生全日本大学駅伝大学三大駅伝デビュー。

4区を走り、区間9位の成績で、チームの総合9位に貢献しました。

箱根駅伝には2年生初出場。

復路7区で起用されましたが、区間18位と不本意な成績で、チームも総合17位に終わっています。

その後も、小袖英人選手はチームの中心選手として活躍を続けていて、
3年生全日本大学駅伝では1区を走り、区間5位(チームは総合15位)、
3年生箱根駅伝では1区を走り、区間10位(チームは総合3位)、
4年生全日本大学駅伝では2区を走り、区間4位(チームは総合3位)
という成績を残しています。


大学三大駅伝の一つ出雲駅伝にはチーム自体が出場できず、一度も縁がなかったのが、少し残念でしたね。

小袖英人の彼女

小袖英人選手イケメンということで、彼女について検索している人が多いですね。

残念ながら、ネットやSNSでは、彼女についての情報は見つかりませんでした。

ちなみに好きな芸能人に関しては、モデルのNiKiさんが好きとのことです。


メンクイですね。

でも、はっきりした顔立ちの小袖英人選手にはモデル系の女性がお似合いかもしれませんね。

小袖英人の進路

小袖英人選手は大学卒業後は、陸上の強豪・ホンダに入社し、競技を続けることが決まっています。

ホンダには皇學館大学の川瀬翔矢選手も入社が内定していますので、今後は2人で競い合って、記録を伸ばしていってほしいですね。

川瀬翔矢選手についてはこちらを→川瀬翔矢(皇學館大)の駅伝や陸上の成績は?高専時代の記録や進路についても!

小袖英人のまとめ

今年の明治大学全日本大学駅伝では総合3位に入っており、箱根駅伝でも上位進出が期待されています。

やはり、上位進出のためにはエースの小袖英人選手の活躍が不可欠です。

小袖英人選手には大学での集大成となるいい走りを見せてほしいですね!