アーカイブ:2018年 5月

  1. 桐生祥秀選手やケンブリッジ飛鳥選手、サニブラウン選手など、世界に通用する若い選手が次々に現れて、とても楽しみな今の日本陸上界。 しかし、世界レベルの選手がいるのは、短距離だけではありません! フィールド競技にも、世界に通用する若い選…

  2. 「トゥーロン国際大会2018」に、U-21サッカー日本代表が出場します。 その代表に、浦和レッズの橋岡大樹選手が飛び級で召集されました。 現在19歳で、ルーキーながら強豪・浦和でもレギュラーとしてプレーしている、期待のディフェンダーです…

  3. 千葉ロッテの大型サウスポー・土肥星也投手。 社会人出身ですが、高卒社会人なので、まだ22歳と若いピッチャーです。 プロ入り1年目はリリーフのみ登板でしたが、2年目の今年は、先発に挑戦中。 近いうちの1軍での先発も見られそうです。 …

  4. 今年の立正大学は、釘宮光希投手や鈴木友也投手らのピッチャー陣に注目が集まっています。 しかし野手にも、小郷裕哉選手や、伊藤裕季也選手など、有力なドラフト候補がいます。 今回は、東都を代表するスピードスター・小郷裕哉選手についてまとめ…

  5. 湘南ベルマーレのディフェンダー・杉岡大暉選手。 現在20歳で、サイドバックとセンターバックで高いレベルのプレーができる、左利きの選手です。 東京オリンピック&2022年カタールオリンピック日本代表の有力候補にも名前が挙げられています。 …

  6. 春の近畿大会は、秋とは違い直接、甲子園出場とは関係ない大会ですが、夏を占う上で重要な大会です。 春のセンバツにも出場した高校の中から、大阪桐蔭(大阪)、智弁和歌山(和歌山)、乙訓(京都)、智弁学園(奈良) の4校が春の府県大会を勝ち上…

  7. 東京オリンピック世代の「U-21日本代表」が出場する「第46回トゥーロン国際大会 2018」 「トゥーロン国際大会」とは、毎年、フランスで開催されている年齢制限のある国際大会です。 今年で46回目を迎え、長い歴史がある大会です。 オリ…

  8. センバツで気になった選手④ プロ野球のスカウトによると、今年の大阪桐蔭の3年生には7人ものドラフト候補がいるらしいです。 その中の一人が、キャッチャーの小泉航平選手。 強肩が魅力の小泉選手は、巧みなリードで投手陣を盛り立て、…

  9. 法政大学のドラフト候補・森田駿哉投手。 高校時代から活躍していて、ドラフト上位指名確実と言われていましたが、高校卒業時には、プロ志望届を提出せず、法政大学に進学しました。 大学でも、1年春の開幕戦で初先発初勝利を挙げるなど、順調なスタ…

  10. スペインのサッカーチームFCバルセロナを退団するアンドレス・イニエスタ選手が、J1チームのヴィッセル神戸に入団することが発表されました! イニエスタ選手といえば、12歳でバルセロナの下部組織に入団して以来、22年間もの間、バルセロナ一…

RETURN TOP

アーカイブ