野球

辻大雅(二松学舎大附)はドラフト注目!兄もすごい?出身中学や球速球種は?

二松学舎大附属高校ドラフト候補辻大雅投手

身長181cm体重83kgの恵まれた体格を持つ左ピッチャーです。

今春のセンバツに出場した時には背番号11控え投手でしたが、
その後、急成長を見せ、夏の甲子園にはエースナンバーを背負って帰ってきています

辻大雅(つじたいが)のプロフィール

名前:辻 大雅(つじ たいが)
生年月日:2004年8月29日
出身:神奈川県藤岡市
身長:181cm
体重:83kg
投打:左投げ左打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:藤沢市立藤ヶ岡中学校→二松学舎大附属高校

辻大雅(つじたいが)の中学時代

辻大雅投手5歳から野球を始め、小学1年生からは村岡フェニックスでプレー。

中学時代湘南ボーイズに所属。

中学1年時にはボーイズ選手権大会1回戦敗退
中学3年時にはボーイズ選手権大会2回戦敗退を経験しています。

その他、中学3年時には東日本報知オールスター神奈川東選抜にも選ばれていました。

辻大雅(つじたいが)の高校時代

中学卒業後は、二松学舎大附属高校に進学

高校では1年生から将来のエース候補として期待されていましたが、1年生の3月左ひじを疲労骨折してしまいました。

2年夏にチームは甲子園出場を果たしていますが、当然、ベンチ外

甲子園ではスタンドから、京都国際戦のエース・森下瑠大投手を見て
「同じ舞台で投げ合いたい」
と、強く思ったそうです。

昨夏の甲子園は、スタンドから観戦。延長10回の末敗れた3回戦の京都国際戦、相手エースの同学年・森下瑠大投手を見て「同じ舞台で投げ合いたい」と、強く思った。

日刊スポーツ

2年秋東京都大会での登板もありませんが、チームが準優勝し、センバツ出場。

3年春センバツでは背番号11ベンチ入りし、初戦聖光学院戦2番手としてマウンドに上がります。

しかし、2/3イング3安打2失点と打たれ、試合も3対9で敗れてしましました。

その時の悔しさを胸に辻大雅投手は体重を4キロ増やし、4カ月ほどで最速129km/hから143km/hまで、大幅な球速アップを成し遂げます。

背番号1を付けて臨んだ3年夏の東東京都大会では4試合に登板。

合計22イニングを投げ、被安打15奪三振16与四球12失点8の成績で、2年連続5回目甲子園出場に貢献しました。


二松学舎大附属高校同期のチームメイトには3年春まで背番号1を付けていた布施東海投手、親富祖凪人選手らがいます。

布施東海投手についてはこちらを→布施東海(二松学舎大附)はドラフト注目!兄もすごい?出身中学や球速球種は?

親富祖凪人選手についてはこちらを→親富祖凪人(二松学舎大附)は父親が元プロで沖縄出身?ドラフト注目!

辻大雅(つじたいが)のプレースタイル

辻大雅投手最速143km/hストレートを投げるサウスポーです。

変化球カーブスライダーチェンジアップなど。

内角を強気で攻めるピッチングが持ち味。

遠投95メートル。

辻大雅(つじたいが)の兄弟

辻大雅投手お兄さんではないか?と言われているのが、辻翔也さんと辻誠馬さんです。

辻翔也さんと辻誠馬さんは兄弟で、辻大雅投手出身中学小学校中学校時代に所属していたチームがすべて同じですね。

また、辻翔也さんと辻誠馬さんは、3人兄弟で、野球をされているがいることがわかっています。

おそらく、兄弟であることは間違いないとは思われますが、確証までは得られませんでした。

辻翔也さんと辻誠馬さんは神奈川県立茅ヶ崎西浜高校出身で、高校卒業時にはプロ志望届を提出。

しかし、残念ながら、指名漏れに終わっています。

辻大雅(つじたいが)の進路

辻大雅投手高校卒業後の進路はまだ不明です。

辻翔也さんと辻誠馬さんの兄弟ならば、もしかして、辻大雅投手も高校卒業時にプロ志望届を提出するかもしれませんね。

辻大雅(つじたいが)のまとめ

今年の夏の甲子園出場校で、春のセンバツにも出場しているチームは13校あります。

そのうち、センバツと背番号1を付けている選手が変わっているのは、大阪桐蔭高校九州国際大付属高校二松学舎大附属高校3校だけです。

エースとして臨む甲子園では、春から成長したピッチングを見せてほしいですね!


二松学舎大附属センバツからエースだけでなく、4番打者も1年生の怪物スラッガー・片井海斗選手に変えてきてますね。

さすが、名将・市原勝人監督、やることが大胆です。

片井海斗選手についてはこちらを→片井海斗(二松学舎大附)はドラフト注目!出身中学や身長体重は?高校通算本塁打数は?

市原勝人監督についてはこちらを→市原勝人監督(二松学舎大附)のwiki風経歴!指導方針や現役時代は?