武道・格闘技

田中龍馬(柔道)の出身高校大学や経歴は?オリンピック出場は?

田中龍馬 柔道

筑波大学柔道部田中龍馬選手

佐賀県出身田中龍馬選手は、現在20歳の若い選手です。

今年(2021年)10月に行われたグランドスラム・パリ大会では勝を達成しており、
早くもパリオリンピック金メダル候補として期待されています。

田中龍馬(りょうま)のプロフィール

名前:田中 龍馬(たなか りょうま)
生年月日:2001年12月28日
出身:佐賀県
身長:166cm
階級:66kg級
投打:投げ打ち
得意技:背負い投げ
血液型:O型
経歴:佐賀市立昭栄中学校→佐賀県立佐賀商業高等学校→筑波大学

田中龍馬(りょうま)の小中学時代

田中龍馬選手7歳から精道館道場柔道を始めました。

精道館道場1学年上にはタレントのはなわさんの長男である塙元輝選手(現・国士舘大学)がいました。

2人は今でもお互いの家に泊まりに行くほど仲がいいそうです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はなわ(@naoki_hanawa)がシェアした投稿


中学時代は柔道部に所属。

3年時には全国中学校柔道大会の55kg級優勝!
自身初の日本一を達成しています。

田中龍馬(りょうま)の高校時代

中学卒業後は佐賀商業高校進学

高校では
1年生の時に全日本カデ柔道体重別選手権大会55kg級3位
2年生の時に全日本カデ柔道体重別選手権大会66㎏級優勝
3年生の時にインターハイ66㎏級優勝
と、毎年すばらしい成績を収めています。

田中龍馬(りょうま)の大学時代

筑波大学進学後は、2年時全日本選抜柔道体重別選手権大会初優勝!

さらに同年10月には日本代表としてグランドスラム・パリに出場。

日本人対決となった決勝では、藤阪泰恒選手を浮腰で破って、IJFワールド柔道ツアー初優勝を果たしています。

田中龍馬(りょうま)のまとめ

田中龍馬選手がいる66kg級には東京オリンピック金メダリストの阿部一二三選手がいます。

伸び盛りの田中龍馬選手ならば、3年後、阿部一二三選手を破って、パリオリンピックに出場する可能性は大いにあると思います。

今後の活躍がとても楽しみな選手ですね!