アーカイブ:2019年 3月

  1. 横浜高校の4番打者の内海貴斗選手。 これまで多くの強打者たちを見てきた横浜高校の平田徹監督が 「あんなに飛ばす高校生、なかなかいません」 と言うほどの強打者です。 2年生の時に出場した夏の甲子園でもホームランを打っています。 主将…

  2. 3年ぶり10回目のセンバツ出場を果たした青森県・八戸学院光星高校。 秋の青森県大会、東北地区大会を制しており、センバツでも優勝候補に名前が挙げられています。 過去には3年連続甲子園準優勝になったこともあり、次こそは優勝!と気合十分です。…

  3. 5年ぶり3回目のセンバツ出場の山梨学院。 近年、甲子園の常連になってきている高校で、昨夏の甲子園にも出場しています。 その時は、エースの垣越建伸投手(現・中日)が注目されていましたが、今年は野手に注目選手が多いです。 3年生の野村健太…

  4. あのイチロー選手が現役引退を発表。 イチロー選手ももう45歳なんですね。 引退会見ではイチロー節が炸裂し、どんな質問にも答えてくれ、引退ということを決断し清々しさが出ていましたね。 もしかして引退か?!という雰囲気だったの…

  5. 5年ぶりのセンバツ優勝を狙う龍谷大平安。 その龍谷大平安の主将で、打順も4番を打つ中心選手が、水谷祥平選手です。 昨秋の公式戦の打率、ホームラン、打点はどれもチームトップ! 再び日本一になるためには水谷選手の活躍が不可欠です! プロ…

  6. センバツ初出場の福岡県・筑陽学園。 秋の福岡県大会、九州大会で優勝しており、センバツでも優勝候補に名前が挙げられています。 打線は4番の江原佑哉選手と福岡大真選手が中心です。 江原選手は、秋の公式戦打率4割6分、打点13。 福岡…

  7. 2年ぶり30回目のセンバツ出場の愛知県・東邦高校。 秋の愛知県大会、東海大会を制しており、センバツでも優勝候補に名前が挙げられています。 秋の公式戦のチーム打率3割8分6厘はセンバツ出場校中1位! さらに1試合平均9.47得点も出場校…

  8. 6年ぶり24回目のセンバツ出場の広島県・広陵高校。 秋の広島県大会、中国大会を制しており、センバツでも優勝候補に名前が挙げられています。 打撃陣は、4番の中村楓大選手と新2年生の宗山塁選手がともに打率が高く、勝負強いです。 また、…

  9. センバツに出場する福岡・筑陽学園の西舘昂汰投手。 背番号10ながらも、プロ野球のスカウトも注目している大型ピッチャーです。 昨年秋は先発にリリーフに大活躍で、福岡県大会&九州大会優勝に貢献しました。 秋の公式戦の防御率0.88は、…

  10. 17年ぶり3回目のセンバツ出場を果たした津田学園のエース・前佑囲斗投手。 最速148km/hの速球を投げる本格派で、全国的にはまだあまり知られていませんが、高卒プロ入りも十分ありえるピッチャーです。 しかもイケメン! センバツではピッ…

RETURN TOP

プロ野球や大リーグ!サッカーやテニスを見るならDAZN!トライアル1ヶ月無料!

アーカイブ