アーカイブ:2018年 4月

  1. 「高卒社会人」出身のプロ野球選手は、最短でプロ入りすれば、「大卒」や「大卒社会人」出身の選手より、若くして活躍できる可能性があるのが魅力です。 また、「高卒」の選手よりは、社会人を経験しているだけ、考え方がしっかりしている選手が多いと言…

  2. 全国からトップクラスの選手が集まってくる横浜高校。 現2年生の中で、及川雅貴投手、黒須大誠投手が「スーパー中学生」と呼ばれていました。 及川投手についてはこちら→及川雅貴(横浜高校)ドラフト進路や中学や球速球種は?テレビ出演も! 黒…

  3. 追記:プロ志望届が提出されました。 その他、提出選手はこちら →プロ志望届2018(高校/大学)提出者一覧!期限や上位指名候補は? 静岡産業大学のドラフト候補・鈴木彩隼投手。 名前は「彩隼」と書いて「あやと」と読みます。 …

  4. 横浜高校の及川雅貴投手は、中学時代から「スーパー中学生」と呼ばれ注目を集めていました。 しかし、横浜高校の2年生には、もう一人、「スーパー中学生」と呼ばれていたピッチャーがいます。 そのピッチャーというのが、黒須大誠投手です。 …

  5. 名門・横浜高校の2年生サウスポー・及川雅貴投手。 中学時代から日本代表に選ばれるなど、「スーパー中学生」と呼ばれ注目を集めてきたピッチャーです。 中学で活躍していても、高校で伸び悩む選手もいますが、及川投手は順調に成長中。 今後…

  6. 中央大学のドラフト候補・伊藤優輔投手。 高校時代は、「都立の星」と呼ばれ、21世紀枠で甲子園にも出場しました。 昨年は、不運なケガでほとんど登板できませんでしたが、大学ラストイヤーの今年は、昨年の分を取り戻すような活躍が期待されてい…

  7. 名門・横浜高校で1年生の秋からエースを任されている板川佳矢投手。 野球を本格的に始めたのは、なんと中学生から! しかも軟式野球で、ピッチャーを始めたのは中学3年生からというから、なおさら驚きです。 ピッチャーを始めて一年半。 …

  8. センバツで気になった選手② 長崎・創成館高校の七俵陸投手。 創成館高校には、川原陸投手と伊藤大和投手という、2人のプロ注目の投手がいます。 ですが七俵投手も、実績は少ないものの、2人に負けないくらいの可能性を持った投手です。 …

  9. ソフトバンクの2017年育成ドラフト2位・周東佑京選手。 「イチローより速い」と言われる俊足を武器に、支配下登録を目指しています。 名前:周東佑京(しゅうとう うきょう) 生年月日:1996年2月10日…

  10. プロ入り2年目の清水エスパルス・立田悠悟選手。 センターバックが本職ですが、今シーズンはチーム事情でサイドバックとしてプレーしています。 慣れないポジションながら開幕スタメンを勝ち取ると、出場2試合目にはプロ入り初ゴールも記録。 …

RETURN TOP

アーカイブ