アーカイブ:2018年 2月

  1. 大阪桐蔭の根尾昂選手や、報徳学園の小園海斗選手など、プロ注目の選手が多い高校生ショート。 天理高校の太田椋選手も、その一人だと思います。 野球の強豪・天理で1年生からショートでレギュラーを張り、旧チームからクリーンアップを任されてい…

  2. 野手の育成に定評のある西武の中で、今年のブレイクの予感を感じさせるのが、高卒2年目の鈴木将平選手です。 鈴木選手は、バットコントロールに長けた俊足の外野手。 プロ入り1年目の昨シーズンは1軍出場がありませんでしたが、2年目の今年は、…

  3. 高卒1年目のルーキーながら、評価が急上昇中なのが、楽天の西巻賢二選手です。 ドラフト6位と指名順位は低いですが、1年目から1軍キャンプに抜擢され、梨田監督が選ぶキャンプのMVPに、岡島豪郎選手ともに選ばれています。 この調子で行けば…

  4. あまり野手の育成が得意とはいえない中日ですが、その中にも期待の若手選手がいます。 その一人が、2016年ドラフト3位で入団した石垣雅海選手です。 石垣選手は、甲子園出場こそはありませんでしたが、高校時代から、右の強打の内野手として注…

  5. 三菱重工名古屋の高卒社会人3年目、勝野昌慶投手。 2017年のオフには、JABA選抜(社会人代表)にも選ばれ、台湾で行われたウィンターリーグにも参戦しました。 JABA選抜は、今年開催される「第18回アジア競技大会(ジャカルタ・パ…

  6. 高校2年生でガンバ大阪とプロ契約を結んだ中村敬斗選手。 2017年に行われた「FIFA U-17ワールドカップ」では、FC東京の久保建英選手とツートップを組み、ハットトリックを決めるなどの活躍しました。 普通、日本のサッカー選手と…

  7. 平昌オリンピック、日本勢でメダル獲得第一号となった原大智選手! 日本人男子初の銅メダルにもなるそうですね。 おめでとうございます! 原選手は、高校生の頃に海外留学までされていた努力家だそうですね。 だからこそ、このオリンピ…

  8. 2018年のドラフト候補のトヨタ自動車のサウスポー・富山凌雅投手。 九州国際大付高校時代も、甲子園に出場し、14人兄弟として話題になりました。 高卒社会人なので、まだ二十歳と若いのも魅力。 そんな富山投手について調べてみました…

  9. 昨年の亜細亜大学には、高橋遥人投手(阪神ドラフト2位) 、嘉陽宗一郎投手(トヨタ)と、二人もプロ注目のピッチャーがいました。 高橋投手については詳しくはこちらを→高橋遥人(亜大)ドラフト候補の評価や球速は? しかし、その二人を差し…

  10. 阪神の高卒2年目・才木浩人投手。 指名された際には『超素材型』と言われていた選手ですが、1年目から1軍デビューを飾り、今シーズンは先発ローテション入りも期待されています。 金本監督が『期待する選手』を問われると、 「才木ですね」…

RETURN TOP

アーカイブ