アーカイブ:2018年 2月

  1. 高卒1年目から侍ジャパンに選出されるなど、将来を期待されている日本ハムの堀瑞輝投手。 高校時代から、三振をいっぱい獲って、甲子園を沸かせてきたサウスポーです。 2年目の今シーズンは、どんな活躍を見せてくれるのでしょうか。 &nb…

  2. 2017年の都市対抗野球で優勝した、社会人の強豪・NTT東日本で、入社1年目から先発を任されている堀誠投手。 身長186cmの長身から、角度あるボールを投げる本格派のピッチャーです。 2018年のドラフトでは、上位指名が予想されてい…

  3. 2016年ドラフト6位の中日・丸山泰資投手。 ドラフトの順位は低いですが、大学時代には完全試合も達成したことのある有望なピッチャーです。 名前:丸山泰資(まるやま たいすけ) 生年月日:1995年2…

  4. ソフトバンクのルーキー・砂川リチャード選手。 ドラフト直後には、育成3位指名という低い評価から入団拒否か!?という不安なニュースもありましたが、無事ホークスに入団してくれました。 アメリカ人の父と日本人の母を持つ砂川選手は、粗削り…

  5. 仙台大学時代、仙台六大学リーグの通算安打記録を塗り替えるなどし、ドラフト候補にも名が挙げられた松本桃太郎選手。 まさかの指名漏れを受け、現在はHonda鈴鹿でプレーしています。 2018年は再び、プロ入りをかけた1年になりそうです。…

  6. 2016年のドラフト4位で入団した中日ドラゴンズのサウスポー・笠原祥太郎投手。 高校までは全くの無名でしたが、大学で急成長、見事、プロ入りを果たしました。 今シーズンはローテーション入りが期待されます。 …

  7. J2・ロアッソ熊本に所属するゴールキーパー・野村政孝選手。 現在はまだ、ベンチを温めることが多いですが、188cmの身長と垂直跳び80センチ、握力80キロという驚異の身体能力を武器に、レギュラーの座を狙っています。 また野村選手と…

  8. 以前、2020年の東京オリンピックで活躍が期待される選手として、柔道家の阿部一二三選手を紹介させてもらいました。 そこで、今回は一二三選手の妹、阿部詩選手をご紹介しようと思います。 阿部詩選手も、女子柔道52kg級で素晴らしい実績を…

  9. 東海大学の守屋元気選手。 取り立てて大きな実績を残しているわけではありませんが、2年生で日本代表候補の合宿に参加する、プロ注目の強肩捕手です。 大学ラストイヤーとなる今年、その真価が問わることになりそうです。 …

  10. 2020年東京オリンピックでの活躍が期待されいれている、柔道66kg級・阿部一二三選手。 昨年8月に行われた柔道の世界選手権で、初出場金メダルに輝いた逸材です。 しかも、6試合中5試合で一本勝ちという強さですから驚きです。 一本…

RETURN TOP

アーカイブ