カテゴリー:高校野球

  1. 日大山形のエース・佐藤洸太投手が、メジャー入り目指してアメリカの大学に進学するようです! 佐藤投手は、今年のセンバツにも出場したプロ注目のピッチャーです。 子供の頃からのメジャーリーガーになるという夢を叶えるために、アメリカのエドモ…

  2. 第91回選抜高校野球2019出場校予想! 2018年は記念大会のため、例年より4校多い36校が参加しましたが、2019年は32校です。 内訳は ・一般枠(32校) 北海道地区1校 東北地区2校 関東地区+東京6校(関東地区4…

  3. 大学、高校ともに将来有望なキャッチャーが多い、2019年のドラフト候補ですが、その中で高校ナンバー1キャッチャーと呼ばれているのが、近江高校の有馬諒選手です。 インサイドワークに優れたキャッチャーで、すでに2年春、夏と甲子園に出場して活躍…

  4. 智辯和歌山のドラフト候補・黒川史陽選手。 名門・智辯和歌山で、1年春からレギュラーで活躍している天才バッターです。 3季連続で甲子園に出場中(4季連続も確実)で、2年春のセンバツでは準優勝に輝いています。 2年秋にはキャプテンに就任し…

  5. 東邦高校のドラフト候補・熊田任洋選手。 走攻守3拍子そろった熊田選手は、ショートを守り、4番を打つチームの中心選手です。 特にバッティングセンスはすばらしく、1年秋の公式戦では打率.458を記録しました。 それだけでも凄いですが、なん…

  6. 星稜高校のドラフト候補・山瀬慎之助選手。 星稜の林和成監督から、20年間見てきた中で『歴代No.1』と評されるほどの強肩のキャッチャーです。 中学時代には、星稜でもチームメイトの奥川恭伸投手とバッテリーを組んで日本一に輝いています。…

  7. 高校野球のシーズン最後を飾る明治神宮大会。 今年も、各地区を勝ち抜いた10の高校によって争われます。 優勝チームのある地区は、来年の選抜高等学校野球大会の出場枠(神宮大会枠)が1つ多くなります。 選抜出場が微妙な大阪桐蔭や創志学園…

  8. 駿台甲府のドラフト候補・荘司宏太投手。 身長170cmとそれほど高くはありませんが、最速145km/hのストレートを投げるプロ注目のサウスポーです。 名前:荘司 宏太(しょうじ こうた) 生年月日:2000…

  9. 今年のドラフトでは、高校生ショートにすばらしい選手がたくさんいます。 ドラフト1位候補の根尾昂選手(大阪桐蔭)や小園海斗選手(報徳学園)はもちろん、中位から下位で指名されそうな選手にも、新保利於選手(瀬戸内)、中神拓都選手(市立岐阜商) …

  10. 2018年プロ野球ドラフト会議指名選手! ○指名順 交流戦で勝ち越したパ・リーグが優先で、下位チームから指名されます。 東北楽天→阪神→千葉ロッテ→中日→オリックス→横浜DeNA→北海道日本ハム→読売巨人→福岡ソフトバンク→東京ヤ…

RETURN TOP

プロ野球や大リーグ!サッカーやテニスを見るならDAZN!トライアル1ヶ月無料!

アーカイブ