カテゴリー:東京オリンピック

  1. 桐生祥秀選手やケンブリッジ飛鳥選手、サニブラウン選手など、世界に通用する若い選手が次々に現れて、とても楽しみな今の日本陸上界。 しかし、世界レベルの選手がいるのは、短距離だけではありません! フィールド競技にも、世界に通用する若い選…

  2. 東京オリンピック世代の「U-21日本代表」が出場する「第46回トゥーロン国際大会 2018」 「トゥーロン国際大会」とは、毎年、フランスで開催されている年齢制限のある国際大会です。 今年で46回目を迎え、長い歴史がある大会です。 オリ…

  3. 日本バスケットボール協会が、2018年度の日本代表候補選手52人を発表しましたね。 その中で、デンソーアイリス所属のオコエ桃仁花選手が初選出! オコエ桃仁花選手は、名字からもわかるように、プロ野球・楽天イーグルスのオコエ瑠偉選手の…

  4. 3月18日まで行なわれていたバドミントン全英オープンの混合ダブルスで、渡辺勇大選手、東野有紗選手のペアが見事優勝! 優勝は日本勢初となる快挙で、大変な注目を浴びていますね。 このことにお二人は、 渡辺選手 「空港での記者…

  5. 3月18日まで行なわれていたバドミントン全英オープンの混合ダブルスで、渡辺勇大選手、東野有紗選手のペアが優勝を飾り、注目を浴びていますね。 今大会の優勝は、日本勢として初の快挙になります。 そこで、今回は渡辺勇大選手について調べて…

  6. 日本郵便の関根花観選手が、「名古屋ウィメンズマラソン」でマラソン初挑戦。 日本人トップとなる3位に入り、東京五輪選考レースである「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場権を獲得しました。 初マラソンとしては、日本歴代4…

  7. 『チョレイ!』の独特の叫びと、その実力で有名になった男子卓球・張本智和選手。 様々なメディアで取り上げられていますね。 しかし、男子卓球で将来が楽しみなのは、張本選手だけではありません。 木造勇人選手も、その1人。 『I…

  8. 2020年東京オリンピック、日本代表の有力候補であるヴィッセル神戸の藤谷壮選手。 50m5秒9のスピードが武器のサイドバックの選手です。 2017年は、神戸ではリーグ戦・16試合に出場し、U-20ワールドカップにも出場しました。 …

  9. サガン鳥栖のフォワード・田川亨介選手。 年代別日本代表にも選出されている田川選手は、東京オリンピック代表候補選手でもあります。 サガン鳥栖では、昨年のチームの得点王だった豊田陽平選手が韓国のKリーグ蔚山現代FCに移籍。 鳥栖の初…

  10. 『ポスト錦織圭』と、注目度急上昇中のプロテニスプレイヤー・綿貫陽介選手。 かつて、世界ジュニアランキングで2位にも輝いたこともある逸材です。 同じ年齢の頃、錦織選手がランキング7位だったことを考えると、綿貫選手が期待されているのも頷…

RETURN TOP

アーカイブ