カテゴリー:大学野球

  1. ヤクルトの高卒2年目の村上宗隆選手の活躍が凄いですね! 早くも日本代表に選ばれて、スタメン出場を果たしています。 このまま球界を代表する選手へと順調に育っていってほしいですね。 実は、村上宗隆選手には2歳上のお兄さんがいて、そのお…

  2. 玉川大学のドラフト候補・山田綾人投手。 元・巨人軍監督の堀内恒夫氏が「直球だけで押せる」と認めるほどの、最速151km/hのストレートが武器のピッチャーです。 そんな山田投手ですが、高校時代はケガに泣かされ、公式戦登板は0でした。 し…

  3. 慶應大学のドラフト候補・高橋佑樹投手。 東京六大学リーグを代表するサウスポーです。 今年の慶應大学にはもう一人、高橋亮吾投手というプロ注目の右投手もいますが、今回は左投げのほうの高橋投手についてまとめてみました。 プロフィール …

  4. 立教大学のドラフト候補・藤野隼大選手。 東海大学の海野隆司選手と並んで、大学球界を代表する強肩キャッチャーです。 [embed]https://sports-brothers.com/7197.html[/embed] 埼玉県…

  5. 東海大学のドラフト候補・海野隆司選手。 武器は大学野球界ナンバー1と言われる肩の強さです。 その強肩ぶりに、ソフトバンクの甲斐拓也選手の“甲斐キャノン”になぞらえて“海(かい)キャノン”と呼ばれているとか、いないとか…。 最近は甲…

  6. 東海大学のドラフト候補・原田泰成投手。 最速151km/hを投げる本格派のピッチャーです。 プロからの評価も高く、現状でもドラフト指名は確実! 大学4年生の成績次第では、ドラフト1位もありえると言われています。 とても楽しみなピ…

  7. 法政大学野球部・青木久典監督が部員に暴力をふるったとする告発文書が、法政大学と日本学生野球協会に届いていたことが2019年1月29日に判明しました! 今年に入ってから野球界での暴力事件の発覚が本当に多いですね。 高校野球でも、選抜出…

  8. 近畿大学のドラフト候補・谷川刀麻選手。 星稜高校時代には、小松大谷高校との、球史に残る激闘を2年連続で演じ、注目を集めました。 その頃から、バッティングとピッチングの両面でプロから評価されていましたが、大学に入ってからも二刀流を継続…

  9. 東北福祉大学のドラフト候補・津森宥紀投手。 これまでも多くのプロ野球選手を輩出している仙台六大学野球で、3年秋終了時点で防御率0.70とも圧倒的な成績を残しています。 さらに、これまで3度出場した全国大会でも、8試合23回1/3を投…

  10. 早くも、2019年の大学ナンバー1サウスポーと呼ばれているのが、立教大学のドラフト候補・田中誠也投手です。 身長173cmと小柄ですが、大阪桐蔭時代から甲子園で活躍し、注目されていました。 大学に入ってからも、高校時代に続いて日本一を達…

RETURN TOP

プロ野球や大リーグ!サッカーやテニスを見るならDAZN!トライアル1ヶ月無料!

アーカイブ