カテゴリー:大学野球

  1. 2017年のドラフトでは、東大から日本ハムに指名された宮台康平投手と、北海道教育大岩見沢校から西武に育成指名された齊藤誠人選手の、2人の国立大学出身のプロ野球選手が誕生しました。 そして、今年のドラフトでも、また国立大卒のプロ野球選手…

  2. 京都学園大学のドラフト候補・川瀬航作投手。 独特のフォームから最速146km/hのストレートを投げる、サイドスローのピッチャーです。 4年春の全国大会で2安打完封するなど、大学球界トップレベルの実力を持っています! …

  3. 2017年のドラフトでは、東大から日本ハムに指名された宮台康平投手と、北海道教育大岩見沢校から西武に育成指名された齊藤誠人選手の、2人の国立大学出身のプロ野球選手が誕生しました。 そして、今年のドラフトでも、また国立大卒のプロ野球選手…

  4. 10月25日に行われる、2018年プロ野球ドラフト会議! 続々とプロ志望届も提出されています。 今から凄く楽しみですね! ○志望届が必要なのは? プロ野球球団に入団を希望する、日本高等学校野球連盟に所属する高…

  5. 新潟医療福祉大学のドラフト候補・漆原大晟投手。 最速151km/hのストレートを投げる、本格派のピッチャーです。 所属する新潟医療福祉大学野球部は、2013年に創部されたばかりの比較的新しいチームです。 しかし、どんどん力を付けて…

  6. 2017年に宮台康平投手が日本ハムへ入団した、東京大学の野球部。 そしてはやくも、2019年のドラフト候補として名前の挙がる選手がいます。 その選手とは、辻居新平選手です! 硬式野球を始めたのは大学からと遅いですが、2年秋には3割…

  7. 2018年の大学生ドラフト候補として、岡山県の高校出身選手が活躍し、注目を集めています。 有名なところで言うと、 亜細亜大学の頓宮裕真選手(岡山理大附属出身) 明治大学の逢沢崚介選手(関西高校出身) 立正大学の小郷裕哉選手(関西高校…

  8. 法政大学のドラフト候補・向山基生選手。 3拍子そろった大型外野手で、大学日本代表にも選ばれている実力者です。 キャプテンシーにも優れ、大学では主将も務めています。 名前:向山基生(むこやま もとき) 生年…

  9. 追記:プロ志望届を提出しました。 その他、プロ志望提出選手はこちら →プロ志望届2018(高校/大学)提出者一覧!期限や上位指名候補は? 今年の立正大学には、小郷裕哉選手をはじめ、伊藤裕季也選手や釘宮光希投手、…

  10. 今年の侍ジャパン大学代表は、アメリカで行われる「日米大学野球」とオランダで行われる「ハーレムベースボールウィーク」に出場します。 7月1日に日本を出発し、4日から9日まで試合をして、7月10日にアメリカから直接、オランダに行くというハ…

RETURN TOP

アーカイブ