カテゴリー:大学野球

  1. 2017年に宮台康平投手が日本ハムへ入団した、東京大学の野球部。 そしてはやくも、2019年のドラフト候補として名前の挙がる選手がいます。 その選手とは、辻居新平選手です! 硬式野球を始めたのは大学からと遅いですが、2年秋には3割…

  2. 2018年の大学生ドラフト候補として、岡山県の高校出身選手が活躍し、注目を集めています。 有名なところで言うと、 亜細亜大学の頓宮裕真選手(岡山理大附属出身) 明治大学の逢沢崚介選手(関西高校出身) 立正大学の小郷裕哉選手(関西高校…

  3. 法政大学のドラフト候補・向山基生選手。 3拍子そろった大型外野手で、大学日本代表にも選ばれている実力者です。 キャプテンシーにも優れ、大学では主将も務めています。 名前:向山基生(むこやま もとき) 生年…

  4. 今年の立正大学には、小郷裕哉選手をはじめ、伊藤裕季也選手や釘宮光希投手、鈴木友也投手など、たくさんのプロ注目の選手がいます。 ■小郷選手についてはこちら→小郷裕哉(立正大)ドラフト候補でイケメン!彼女や弟は?中学も! ■釘宮投手について…

  5. 今年の侍ジャパン大学代表は、アメリカで行われる「日米大学野球」とオランダで行われる「ハーレムベースボールウィーク」に出場します。 7月1日に日本を出発し、4日から9日まで試合をして、7月10日にアメリカから直接、オランダに行くというハ…

  6. 東日本国際大学の粟津凱士投手。 元西武の潮崎哲也投手の動画を見て研究したシンカーを武器に、全国大会で完封するなど、プロからの評価が急上昇中のピッチャーです。 名前:粟津凱士(あわつ かいと) 生年月日:19…

  7. 奈良学園大学のドラフト候補・米満凪選手。 奈良学園大学では昨年、宮本丈選手(ヤクルト6位)、村上海斗選手(巨人7位)と、二人もプロ入りを果たしました。 俊足巧打の内野手の米満選手も、先輩二人に続いてのプロ入りが期待されています。 …

  8. 駒澤大学のドラフト候補・白銀滉大投手。 スリークォーター気味のサイドから、最速149km/hのストレートを投げるピッチャーです。 中学までは無名の選手でしたが、高校時代にサイドスローに転向すると、才能が開花。 大学でも順調に成長し、ド…

  9. 今年の富士大学の4年生には、佐々木健投手、鈴木翔天投手、村上英投手、上島迅翔投手と、4人も140kmk/h以上のストレートを投げるピッチャーがいます。 その中で、今年の春のリーグで2試合連続完封を含む4勝を挙げ、チームの優勝に貢献したのが…

  10. 今シーズンのプロ野球では、DeNAの東克樹投手が新人とは思えない、すばらしい活躍をしていますね。 その東投手の出身校である立命館大学の、1年後輩にあたるのが、今回紹介する山上大輔投手です。 山上投手は、182cm90kgの恵まれた体…

RETURN TOP

アーカイブ