野球

宮崎恭輔(国学院久我山)は 4番でキャッチャーのドラフト候補!

国学院久我山高校のドラフト候補・宮崎恭輔選手。
強肩強打のプロ注目のキャッチャーです。
3年夏の西東京都大会では、準決勝でサヨナラ満塁ホームランを放つなど勝負強いバッティングを見せ、優勝に貢献しました。

プロフィール

名前:宮崎 恭輔(みやざき きょうすけ)
出身:神奈川県相模原市
身長:181cm
体重:90kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:キャッチャー
経歴:相模原市立大野小学校→相模原市立鵜野森中学校→国学院久我山高校

小中学時代

宮崎選手は小学2年生から「ひのきビートルズ」で野球を始めました。
中学時代は「海老名シニア」でプレー。
最初は内野としてプレーしていましたが、2年生の夏からキャッチャーに転向しました。
中学卒業後は、東京都にある国学院久我山高校に進学します。

高校時代

高校では1年生からベンチ入り。
1年秋の東京都大会ではレギュラーとしてプレーしましたが、初戦敗退に終わります。
その後、一度は控えに落ちましたが、2年秋から再びレギュラーに復帰。
2年秋からは4番打者として打撃でもチームを引っ張ります。
秋の東京都大会では、打率.429の好成績で、ベスト8入りに貢献しました。
また、この活躍により12月には東京都選抜に選出され、キューバ遠征を経験しています。

3年春の東京都大会でも、初戦の目白研心で1試合2本のホームランを放つなど活躍で、秋に続いてのベスト8入り。

3年時夏の西東京都大会では、
5回戦・総合工科戦で同点ソロホームラン
準々決勝の早稲田実業戦ではプロ注目の好投手・伊藤大征投手からサヨナラ満塁ホームランを放つなど勝負強いバッティングを見せ、28年ぶりとなる優勝を達成しました。

高校の同期のチームメイトには188cmの長身エース・高下耀介投手らがいます。

プレースタイル

宮崎選手は身長181cm体重90kgのがっしりした体格のプロ注目のキャッチャーです。
打順は2年秋から4番を任されていて、勝負強いバッティングが持ち味。
守備では遠投100mの強肩で簡単には盗塁を許しません。
好きな打者は広島・鈴木誠也選手。
好きな捕手はソフトバンク・甲斐拓也選手。
50m6秒5。

まとめ

今年の高校生にはすばらしいキャッチャーがたくさんいます。
その中でも宮崎選手はトップクラスの実力を持つ選手です。
高卒即プロ入りするかどうかはわかりませんが、将来的には必ずプロ入りを狙える選手だと思います。
甲子園での活躍が楽しみですね。

関連記事

2019年ドラフト候補一覧→高校(投手野手)大学社会人(投手野手)