社会人野球

皆川仁(日本生命)4番を打つ外野手!高校時代やプロ入りの可能性は?

日本生命のドラフト候補・皆川仁選手。
社会人野球の強豪で1年目から4番を打っている強打の外野手です。
打率も残せるタイプでありながら、それでいて甘い球は逃さずスタンドへ!
ピッチャーからしたら、かなり厄介に感じるバッターですね。
社会人3年目の今年(2019年)は、プロ入りが期待されています。

プロフィール

名前:皆川 仁(みなかわ じん)
生年月日:1994年4月20日
出身:福島県いわき市
身長:178cm
体重:89kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:外野手
経歴:いわき市立植田小学校→いわき市立植田中学校→学法石川高校→立正大学→日本生命

皆川選手は小学4年生から「植田ソフトボール少年団」でソフトボールを始めました。
中学時代は「いわき松風クラブ」に所属。
当時はピッチャー兼内野手としてプレーしていました。
中学卒業後は、学法石川高校に進学します。

高校時代

高校では、1年秋からレフトのレギュラーを獲得。
3年春の福島県大会で3位に入り、東北大会に出場!
東北大会ではベスト8に進出しました。

3年夏の福島県大会では全6試合に3番・センターで出場。
打率.450、ホームラン1本、打点5の活躍で決勝に進出します。
決勝では、当時5年連続で夏の福島県を制していた聖光学院と対戦。
試合は2対14の大差で敗れ、甲子園出場はなりませんでした。
※ちなみに聖光学院は、いまだに夏の福島県大会で優勝を続けており、甲子園連続出場を12まで伸ばしています。(2018夏終了時点)

大学時代

高校卒業後は立正大学に進学。
大学では1年秋からリーグ戦に出場します。
2年春のリーグ戦からレフトのレギュラーを獲得。
3年春から3番・ライトとして出場し、4年秋からは4番打者として活躍!
4年春には打率.405、ホームラン2本、打点12の好成績で、2部リーグながら首位打者を受賞しています。

大学の同期のチームメイトには、黒木優太投手(現・オリックス)堀誠投手(現・NTT東日本)らがいました。

堀誠(NTT東日本)ドラフト候補の球種や中学高校は?黒木優太が同級生!2017年の都市対抗野球で優勝した、社会人の強豪・NTT東日本で、入社1年目から先発を任されている堀誠投手。 身長186cmの長身か...

社会人時代

大学卒業後は、社会人野球の名門・日本生命に入社。
社会人では1年目秋の日本選手権から4番を務めます。
日本選手権では全4試合に4番・DHとして出場し、打率.222、ホームラン1本、打点4の成績で準優勝に貢献しました

プレースタイル

皆川選手はフルスイングが持ち味の強打の外野手です。
元気の良さ、物怖じしない性格を買われ、日本生命では1年目から4番を任されています。
大学時代は主にライト、社会人に入ってからは主にレフトを守っています。

まとめ

皆川選手は
「野球をやっている限りは(プロ入りは)やはり目標です」
と言っています。
社会人3年目となる今年はそろそろドラフトでの指名があってもいい選手ではないでしょうか。

関連記事

2019年ドラフト候補一覧→高校(投手野手)大学社会人(投手野手)