野球

上田龍弘(城北)は甲斐2世強肩キャッチャー!ソフトバンクが注目!

熊本県にある城北高校のドラフト候補・上田龍弘選手。
甲子園出場経験もなく、全国的には無名ですが“甲斐拓也2世”と呼ばれる強肩キャッチャーです。
地元・ソフトバンクをはじめとする複数のプロ野球球団が注目しています。

プロフィール

名前:上田 龍弘(うえだ たつひろ)
生年月日:2001年7月24日
出身:熊本県玉名市
身長:171cm
体重:71kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:キャッチャー
経歴:玉名市立築山小学校→玉名市立玉名中学校→城北高校

上田選手は小学4年生から「玉名イーグルス」で軟式の野球を始めました。
当時のポジションはショート

中学時代は軟式野球部に所属し、3年生の時には主将兼エースとして活躍していました。

上田選手は中学3年時、最初は地元の公立校への進学を考えていました。
しかし、城北高校の試合を見たことがきっかけで、
「元気もあって、常に全力疾走。ここで甲子園出場を目指したいと思いました」
と同校への進学を決意します。

高校時代

高校では最初はショートとしてプレーした後、1年秋にキャッチャーに転向。
11月に行われた城北高創立50周年記念招待試合からベンチ入りを果たします。
2年夏の熊本大会を出場なく2回戦敗退
2年秋の新チームからレギュラーを獲得するとともに主将にも就任し、打順も五番を任されるようになります。

2年秋の熊本県大会2回戦敗退
3年春の熊本県大会ベスト8という成績を残しています。

プレースタイル

上田選手は171cmと小柄ながら、プロ注目の強肩キャチャーです。
二塁到達タイム1秒81
二塁到達タイムは2秒を切れば、強肩と言われています。
1秒81はプロレベルの超強肩ですね。
ちなみに高校時代の甲斐選手の二塁送球タイムは1秒77
上田選手は肩そのものも強いですが、特にフットワークが良く、捕球してから投げるまでのスピードが抜群に速いのだそうです。
おそらく、キャッチャーに転向する前にショートをやっていたことが大きいのではないのでしょうか。

スカウトの評価

ソフトバンク・福山龍太郎アマスカウトチーフ
「現時点で上位候補かと言われれば違うかもしれないが、スローイング、捕手としての動きの速さを含めて、高校時代の甲斐と非常に重なる」

この福山龍太郎アマスカウトチーフというのは、高校時代は甲子園出場もなく無名だった甲斐拓也選手を見い出した名スカウトです。
その福山スカウトが甲斐選手に似ているというのですから、本当に似ているんでしょうね。

まとめ

上田選手はレギュラーになったのが2年秋からと遅く、まだ目立った実績を残していません。
現状、ドラフトで指名があるとしても、将来性を期待しての育成指名が濃厚と言われています。
甲斐選手も育成上がりの選手ですので、育成指名が悪いとは思いませんが、最後の夏の大会でいっぱい活躍して、少しでもいい順位でプロ入りしてほしいですね。

関連記事

2019年ドラフト候補一覧→高校(投手野手)大学社会人(投手野手)