社会人野球

横尾蓮太(王子)本格派ドラフト候補は静清高校出身!身長体重球速は?

社会人野球チーム・王子のドラフト候補・横尾蓮太投手。
今年ドラフト解禁を迎える高卒3年目の選手です。
高校時代から最速148km/hを投げ、プロから注目されていました。

プロフィール

名前:横尾 蓮太(よこお れんた)
生年月日:1998年9月3日
出身:愛知県西尾市
身長:181cm
体重:83kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:西尾市立鶴城中学校→静清高校→王子

横尾投手は小学生から「八ツ面フレンズ」でソフトボールを始めました。
中学時代は「愛知衣浦シニア」でプレー。

中学卒業後は、静岡県にある静清高校に進学します。
静清高校は春と夏に1度ずつ甲子園に出場したことのある私立の学校です。
OBにはメジャーリーガーの牧田和久投手や元・中日の野村亮介投手などがいます。

高校では1年生からベンチ入り。
2年秋からは四番・エースとして チームをけん引します。
2年秋の静岡県大会では、26回を投げ、わずか1失点
三振も26個を奪う活躍で、ベスト8入りに貢献しました。

2年の冬には徹底した体作りを行い、体重を14kg増やします。
それに伴いストレートの最速が148km/hを計測するまでに成長!

しかし、3年春に右手首に受けた死球などの影響で不調に陥りました。
3年夏の静岡県大会では24回2/3を投げ、22四死球12失点大乱調
それでも、粘り強く投げ抜き、準々決勝まで勝ち進みます。
準々決勝では常葉橘と対戦。
延長10回の末、7対8逆転負け、甲子園出場はなりませんでした。

社会人へ

夏の予選で敗退した直後は、高卒でプロへ進むという考えもありましたが、高3の8月に社会人野球の王子の練習参加した際に、
王子・稲葉勇樹監督から
「しっかり鍛えて3年後、プロに送り出してやる」
と言われます。
また、王子のエース・近藤均投手からカットボールの指導を受け
「ここでやれば伸びる!」
と確信し、同社に入社しました。

プレースタイル

横尾投手は三振の取れる本格派の右ピッチャーです。
最速148km/hストレートとスライダーが武器。
変化球はその他にカーブ、カットボール、フォーク、チェンジアップなどを投げます。
遠投110m50m6秒4
スクワット260kg

まとめ

横尾投手は、王子に入社した時、
「3年目には都市対抗と日本選手権、2つとも日本一をとって、ドラフト1位でプロに行きます」
と宣言しています。

そして、今年がその3年目です!
今年の横尾投手のピッチングには大注目ですね!!!

関連記事

2019年ドラフト候補一覧→高校(投手野手)大学社会人(投手野手)