野球

栗田和斗(知徳)回転数がすごいドラフト候補!球速身長体重は?

知徳高校のドラフト候補・栗田和斗投手
187cmの長身から最速146km/hのストレートを投げる本格派のピッチャーです。
すでにプロ野球の全12球団が栗田投手を視察に訪れています。
その事実だけでも、栗田投手がどれだけすごいピッチャーなのかわかりますね!

プロフィール

名前:栗田 和斗(くりた かずと)
生年月日:2002年2月19日
出身:静岡県富士市
身長:187cm
体重:88kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー
家族:両親と兄、弟
血液型:O型
経歴:富士市立丘小学校→富士市立岳陽中学校→知徳高校

栗田投手は小学3年生から「丘少年野球団」で軟式野球を始めました。
中学時代は軟式野球部に所属。
当時はキャッチャーでした。
野球部を引退後、富士選抜に選ばれています。
そして、富士選抜で練習していた時に、「投げ方がいい」と投手転向を勧められたことがきっかけで、知徳高校に進学してから本格的にピッチャーを始めました。

高校では2年夏の静岡県大会で、リリーフとして1試合だけ登板。(3回戦敗退)
2年秋からはエースを務め、秋の静岡県大会ではベスト8入りを果たしています。

また、2年夏までは富士市内の自宅から通っていましたたが、秋の新チームスタート時に入寮
寮のマーボー豆腐カレーがおいしいのだそうで、食事量も増え、体重が約20kgも増加します!
それにともない最速137km/hだった球速は146km/hまでに急激に伸びました。

プレースタイル

栗田投手は身長187cmのプロ注目の大型投手です。
ストレートの最速は146km/h
変化球はスライダー、スプリットなど。
憧れの選手はエンゼルスの大谷翔平
50m6秒4
とても三振を多く奪えるピッチャーで、1試合2桁奪三振は当たり前と言うレベルです。

回転数がすごい!

栗田投手が球の回転数がすごいのだそうです。
プロの平均が2200〜2300回転といわれていますが、栗田投手はなんと2696回転を記録!
これは楽天のエース・則本昂大投手レベルとのことです。
ボールの回転数が多いと、バッターにはボールがホップしたように見えたり、球速以上に速く感じたりする効果があるのだそうです。
最近では、高校でも球速だけではなく、回転数も計測して、練習に役立てているところが多いですね。

知徳高校原史彦副部長は、昨年U-18日本代表のアシスタントコーチとして日本ハム・吉田輝星投手らのボールを受けていましたが、
「ボールがミットに吸い込まれる。吉田の球筋に近いし、捕っていてワクワクします」
と栗田投手の投球を表現しています。

また、栗田投手は昨年12月には社会人野球のJR東日本、今年の1月にはヤマハの練習に参加しました。
ヤマハ石井隆之投手コーチ
「高校生の投手でこれだけ魅力のある投手を見たことがない」
と大絶賛しています。

まとめ

栗田投手は、夏には150km/h以上を出して甲子園で勝つことを目標にしています。
伸び盛りの栗田投手ですから、150km/hなんて簡単に出してしまいそうな気がしますね。
今後の成長がとても楽しみなピッチャーです。

関連記事

2019年ドラフト候補一覧→高校(投手野手)大学社会人(投手野手)