野球

近藤大樹(西日本短大附)ドラフト候補はイケメン!小学中学や身長は?

西日本短大附属高校のドラフト候補・近藤大樹選手。
全国的には無名ですが、高校トップクラスの守備力を誇るプロ注目のショートです。
3年春の九州大会では、1番打者としてチームをけん引し、優勝を達成しています。

プロフィール


名前:近藤 大樹(こんどう だいき)
生年月日:2001年9月5日
出身:福岡県飯塚市
身長:170cm
体重:70kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ショート
経歴:飯塚市立立岩小学校→飯塚市立飯塚第一中学校→西日本短大附属高校

小中学生時代

7歳から『立岩クラブ』で軟式野球を始めました。
小学6年生の時にはセレクションを勝ち抜き、ソフトバンクジュニア入りを経験しています。

中学時代は、『嘉麻ボーイズ』でプレー。
嘉麻ボーイズは創部したばかりのチームで、入団当初、部員わずか3人しかいませんでした。
近藤選手は当時のことを振り返って
「個人ノックばかりで、ボールにものすごくたくさん触れられたことは大きかったです」
とコメントされています。

中学2年で合同チームとして試合に出場し、3年生になってようやく単独チームとして公式戦に出られるようになりました。

そんなチーム状態にあっても近藤選手の実力は際立っていて、中学3年の8月にはU-15日本代表に選出!
及川雅貴投手(横浜)、星子海勢選手(福岡大大濠)らとともに第3回WBSC U-15ベースボールワールドカップに出場しています。
大会では主に1番・ショートとして活躍し、日本の準優勝に貢献しました。

高校時代(西日本短大附)

中学卒業後は、
「野球に集中できる環境が良かったので」
西日本短大附属高校に進学しています。

1年夏からレギュラーを獲得
背番号16ながら全6試合に7番・ショートでスタメン出場し、打率.381、盗塁2の成績で、ベスト4入りに貢献しました。

2年夏の南福岡県大会には3番・ショートで出場しましたが、優勝した沖学園に3対7で敗れ、3回戦で敗退

2年秋の新チームから主将に就任しています。

3年春は福岡県大会を制し九州大会に出場すると、14打数5安打、打率.357と活躍して65季ぶりの優勝を成し遂げました。

チームメイト

高校の同期チームメイトには、プロ注目の強打のキャッチャー・神宮隆太選手らがいます。

神宮隆太(西日本短大附)ドラフト候補は強打の捕手!出身中学は?西日本短大附属高校のドラフト候補・神宮隆太選手。 プロ注目の強打のキャッチャーです。 3年春の九州大会では4番打者として、優勝に貢献...

プレースタイル

170cmと小柄ながら、三拍子そろったショートです。

高校1年生の頃はスイッチヒッターとして出場していましたが、現在は本来の右打ちに専念してます。

守備では俊足を活かした広い守備範囲安定したスローイングで、高校トップレベルの守備力を誇ります。
50mは5秒9。

憧れの選手はソフトバンク・今宮健太選手。

将来の夢

近藤選手の将来の夢はプロ野球選手です。
「ずっと小学校からそうですけど、自分は一流のプロ野球選手になりたいと思っています。プレーとしてもそうですけど、プロとして人から信頼されたり、感動を与えらえるようなプロ野球選手になりたいと思います」
とコメントしています。

近藤選手は中学、高校と主将を務めるなどリーダーシップに優れ、とてもしっかりした考えを持った選手です。
こういう選手はプロでも成功するタイプだと思います。

しかも近藤選手はイケメンですし、人気の面でもチームに貢献しそう!
できれば、地元のホークスに入ってくれると個人的にはうれしいですね。

関連記事

及川雅貴(横浜高校)ドラフト進路や中学や球速球種は?テレビ出演も!名門・横浜高校の2年生サウスポー・及川雅貴投手。 中学時代から日本代表に選ばれるなど、「スーパー中学生」と呼ばれ注目を集めてきたピッ...
星子海勢(福岡大大濠)ドラフト候補は弟も凄い!出身中学や身長体重は?福岡大大濠高校のドラフト候補・星子海勢選手。 中学時代にはU-15日本代表にも選ばれている強打のキャッチャーです。 高校でも4番打者...

2019年ドラフト候補一覧→高校(投手野手)大学社会人(投手野手)