ゴルフ

原英莉花(ゴルフ)が可愛い!グラビアも?クラブセッティングや身長も!

5月31日から3日間で行われた『リゾートトラスト レディス』で、ツアー初優勝を飾った原英莉花選手!
女子ゴルフの黄金世代と言われる98年生まれ(原選手は99年2月生まれ)で、7人目の優勝となりました。
本当にこの世代は将来有望ですね!

しかも原選手は可愛いと評判!
今後、ますます人気が出そうです。

プロフィール


名前:原 英莉花(はら えりか)
生年月日:1999年2月15日
出身地:神奈川県横浜市
身長:173cm
体重:58kg
血液型:O型
趣味:音楽鑑賞、カラオケ
プロテスト合格:2018年7月27日
師弟関係:尾崎将司
所属:日本通運
経歴:湘南学院高等学校

アマチュア時代

ゴルフ好きだった母親の影響で、10歳の時にゴルフを始めました。
高校生の時には、知人の紹介で知り合ったジャンボ尾崎氏に弟子入りしています。

現在、豪快なスウィングからのドライバーショットで有名な原選手ですが、アマチュア時代から素晴らしく、
2015年の『神奈川県ジュニアゴルフ選手権女子(15歳~17歳の部)』2位の好成績を収め、
2016年には同大会で優勝に輝いています。

高校卒業後の2017年にプロテストを受けていますが、この時は不合格
それでもプロ宣言を行ない、プロの道に入りました。

プロ転向後

プロ宣言後、『日本女子オープンゴルフ選手権競技』に予選会から参加して、見事、本戦出場を果たしています。

2018年はTP単年登録選手(QTランキング117位)としてのスタートでしたが、
3月の下部ツアーのステップ・アップ・ツアー『ラシンク・ニンジニア/RKBレディース』プロ初優勝を果たすと、
6月には同ツアー『医工女子オープン』でも優勝
「第1回リランキング」で28位に入ってLPGAツアー中盤戦の出場資格を獲得しています。

さらに7月には2度目のプロテストを受け、合格

「第2回リランキング」でも16位にランクされ、LPGAツアー最終戦の出場資格も獲得して、最終的にはステップ・アップ・ツアー2試合LPGAツアー25試合に出場し、年間獲得賞金ランキング38位(¥29,379,165)に入って、初のシード入りを果たしました。

契約とクラブセッティング

契約

クラブ:ミズノ
ボール:ブリヂストン
ウェア:ジャックバニー
シューズ:ミズノ

クラブセッティング

ドライバー
・ミズノプロ モデル-E ドライバー(8.5度)
・TENSEI CK プロ オレンジ(硬さX、長さ46.50インチ)

FW&UT
・ミズノプロ フェアウェイウッド ST190(3番14度)
・M2 フェアウェイウッド(5番18度)
・GX ユーティリティ(3番19度)

アイアン
・ミズノプロ 918 アイアン(4番~PW)

ウェッジ
・マスダゴルフ ジャンボウェッジ(51度、59度)

パター
・オデッセイ EXOパター ROSSIE

ボール
ツアーB X ボール

※リゾートトラスト レディス 最終日

グラビア

実力もさることながら、可愛いと注目の選手です。
173cmと長身スタイルも良く、ビジュアル面でも魅了されている男ファンは多いことでしょう。

以前、テレビ番組「ジャンクSPORTS」に出演した際には、“妖艶グラビア写真”と題して、グラビア写真が紹介されていました。
その時紹介されいた写真がこちら

本物のモデルみたいですね!

カップは?

気になる男性は多いことでしょう。
公表されているわけではないので、正確なところはわかりません。
写真を見て予想するしかないですね。

みなさんはどれくらいだと思いますか?

まとめ

初優勝を果たし、今後の活躍がますます楽しみになってきた原英莉花選手!
黄金世代の1人として、女子ゴルフ界を引っ張って行ってほしいですね。