野球

菊田拡和(常総学院)ドラフト評価やホームラン数は?中学や身長体重も!

常総学院のドラフト候補・菊田拡和選手。
名門・常総学院で1年夏から4番を打っている強打者です。
時速165 km/hという超高校級スイングスピードを持っていて、“常総のバレンティンのと呼ばれています。
ちなみに、以前テレビで放送された時のバレンティン選手のスイングスピードは時速151km/hでしたので、実は本家・バレンティン選手より上なんです!

プロフィール


名前:菊田 拡和(きくた ひろかず)
出身:茨城県土浦市
身長:182cm
体重:94kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:三塁手兼外野手
経歴:土浦市立真鍋小学校→土浦市立第二中学校→常総学院

小中学生時代

小学1年生から軟式野球を始めました。
小学6年時には、U-12日本代表に選ばれています。

中学時代は『取手ファイトクラブ』でプレーしていました。

高校時代(常総学院)

中学卒業後は、楽天で活躍するOB・内田靖人選手に憧れ常総学院に進学しています。
高校では入学直後からベンチ入り。
1年夏の茨城県大会では、4試合中3試合に起用され、4番ファーストに抜擢された初戦では3打数2安打、2打点と結果を残しました。

2年夏の茨城県大会では、打率.333の成績を残しますが、決勝で土浦日大に1対6で敗れ、甲子園出場はなりませんでした。

秋の茨城県大会では、打率.556、ホームラン1本、打点9の大活躍で優勝に貢献!
しかし、関東大会では桐蔭学園に5対7で敗れ、初戦敗退に終わっています。

スカウトの評価

■巨人・内田スカウト
「難しい球もしっかり前でさばけるし、あそこまで飛ばせるのは魅力的」

プレースタイル

182cm94kgと恵まれた体格を持つパワーヒッターです。
主なポジションはサード
その他、ファースト、外野手としても出場経験があります。

また、遠投105mの強肩を活かしてマウンドに上がることもあり、昨年夏には最速138km/hを記録しました。
50m走6秒5。

ホームラン数

高校3年の今年は
「今年は(ホームランの)数にもこだわりたい」
と語っていています。

菊田選手の高校通算ホームラン数は3年春の時点で、すでに43本!
これは楽天・内田選手の通算37本を超え、常総学院記録です。
最終的にはDeNA・細川成也選手、小林俊輔選手(水戸商→現・立正大学)がマークした、茨城県最多本塁打記録とされている63本も狙えるところまできています。

ここから、何本までホームラン数を伸ばせるのか、注目です!
出来れば、最後の1本は甲子園で打ってもらえると、最高ですね。

関連記事

2019年ドラフト候補一覧→高校(投手野手)大学社会人(投手野手)