オリンピック

河本結(ゴルフ)の化粧が濃い?クラブセッティングは?弟も凄い!

3月29日~31日で行われた「アクサ・レディース」で、ツアー初優勝を飾った河本結選手
今季からツアー本格参戦している、期待の若手選手です。
“黄金世代”と言われる98年度生まれの1人で、東京オリンピック出場への期待もかかっています。

プロフィール


名前:河本 結(かわもと ゆい)
生年月日:1998年8月29日
出身地:愛媛県松山市
身長:163cm
体重:58kg
血液型:O型
所属:エリエール
プロテスト合格:2018年7月27日
経歴:松山聖陵高校→日本体育大学在学中

両親の影響で、5歳からゴルフを始めました。
ジュニア時代から四国のアマチュア大会で好成績を残しており、高校3年生の時には世界ジュニア選手権への出場を果たしています。

様々なスポーツを経験

幼いころからゴルフ漬けの毎日を送っていたわけではなく、さまざまなスポーツを経験しているそうです。
小学生のところにはゴルフスクールに通いながらも、サッカーを4年、空手を4年、バレーボールを1年やっていました。
さらに中学時代には陸上部に入って、短距離走砲丸投げまでしていたそうですから、驚きですね。

他の競技も積極的だったのには、明確な理由があり、
「海外のゴルフ選手はベースボールや、アメリカンフットボールなど、いろいろなスポーツをする中でゴルフに生かしています。子どもの時はゴルフだけでなく、さまざまな形で体を動かした方がいいという父や母のアドバイスもありましたが、私もいろいろなスポーツをするのが好きでしたので、取り組みました。
実際、今でも言われたことをすぐに表現できるのは、中学校までにいろいろな動きをしていたからだと思います」
と話しています。

松山聖陵高校

高校は愛媛を離れ、茨城県の通信制高校に入学しました。
しかし、2カ月で地元に戻り、松山聖陵高校へ転校しています。

通信制の高校を選んだのは、ゴルフに打ち込むためだったそうですが、
「朝から晩まで練習はできたのですが、ずっと集中できるわけではない。メリハリが必要」
と感じたそうです。

松山聖陵では、スポーツコース唯一の女子1期生でした。
このスポーツコースには、現在、広島カープで活躍するアドゥワ誠投手をはじめ、様々な競技のアスリートが集まっていました。

ここでの生活は大変刺激になったようで、
「みんなにはゴルフと違った面からアドバイスをいっぱいもらいました。自分としても成長できた3年間でした」
と当時を振り返っています。

日本体育大学へ進学

通常、プロを目指す選手は、高校卒業後にプロテストを受けるのが普通です。
しかし、他の“黄金世代”がプロへ進む中、日本体育大学への進学を選択しました。

これには河本選手なりの考えがあったようで、
「ゴルフだけが人生じゃない。そのあとの時間の方が長いと思ったんです。だから大学に入ってまだまだ学べていないこと学んで、いろいろな出会いを経験したいと思って進学することにしました」
とその理由を語られています。

オリンピックを目指してプロへ

「ゴルフの世界では五輪を意識している選手は少ないと思います。でも、世間ではオリンピックは世界一を決める大会。だから私は日本代表として東京五輪に出たい。
ゴルフを知らない人でも『ゴルフってこういう競技で、こういう選手がいるんだ』と思ってもらって、小さい子にゴルフをしたいと思えるように。若い人たちにもっとゴルフを知ってもらうためには、私が代表になって五輪で金メダルを取ることが必要だと思います」
と語られているように、オリンピック出場を目指しています。

そして少しでも近づけるよう、プロテストを受験し、2018年、“女子大生プロゴルファー”になりました。
しかも、本当に“オリンピック出場のためのプロ転向”のようで、単年のプロ選手登録を申請しています。

河本選手のオリンピックに対する強い想いが感じられますね!

化粧が濃い?

実力で話題のはもちろんなのですが、化粧についてもネットでは話題になっているようです。
化粧が下手? 濃い?と感じられているようですね。

『河本結の化粧はデーモン閣下みたいだから早くメイク覚えた方が良い』
『四角い大顔を小顔に見せたいんだろうが、もう少しフェイスラインのぼかしをうまくやらないとTV放送のアップでは髭が生えてるみたいでした』
なんて声もあるようですね。


どうでしょうか?
化粧についてはよくわかりませんが、言われると確かに濃い、かも?
化粧の練習も必要かもしれませんね。

契約やクラブセッティングは?

契約

キャロウェイと契約しています。
クラブ:キャロウェイ
ボール:キャロウェイ
ウェア:キャロウェイアパレル
シューズ:キャロウェイアパレル

クラブセッティング

・ドライバー
エピック フラッシュ サブゼロ ドライバー(8.5度)
藤倉ゴム工業 スピーダー569 エボリューション 3(45インチ、硬さS)

・FW&UT
ローグ スター フェアウェイウッド(3番15度、5番18度)
 XR ユーティリティ(22度)

・アイアン
X フォージドアイアン(5番~PW)

・ウェッジ
マックダディ フォージド ウェッジ(ミルキークロムメッキ仕上げ)(48度、52度、58度)

・パター
オデッセイ トゥーロン アトランタ パター

・ボール
クロムソフト X ボール

※2019年 アクサレディスゴルフトーナメント最終日

弟も凄い!

弟の河本力さんも、ゴルフをされています。

現在は日体大2年生で、河本結選手がツアー初優勝を果たした「アクサ・レディース」ではキャディーを務めていました。

300ヤード超の飛距離で、“松山2世”との評もあります。

姉同様、力選手も今後注目です。

まとめ

“黄金世代”の1人として、今後、女子ゴルフ界を引っ張っていく存在になるのは間違いないと思います。
まずは自身の目標であるオリンピック出場目指して、頑張ってほしいですね!