野球

米山魁乙(昌平)読み方はかいと!ドラフト評価や中学は?身長や球速も!

昌平高校のドラフト候補・米山魁乙投手。
名前の「魁乙」「かいと」と読みます。

最速143km/hのサウスポーで、2年夏に負った利き腕・人差し指の骨折を乗り越え、プロ入りを目指しています。

プロフィール


名前:米山 魁乙(よねやま かいと)
生年月日:2001年9月28日
出身:埼玉県さいたま市
身長:176cm
体重:80kg
投打:左投げ左打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:さいたま市立城北中学校→昌平高校

小中学生時代

小学校5年から『河合ジャイアンツ』で軟式野球を始めました。

中学時代『埼玉杉戸ボーイズ』でプレーしていました。

高校時代(昌平高校)

中学卒業後は、昌平高校に進学します。

昌平高校サッカーやバスケの強豪ですが、野球部は甲子園への出場経験もなく、卒業生にプロ野球選手もいません。
しかし、2017年秋に社会人時代にシダックス・野村克也監督の下でプレーしていた黒坂洋介さんが監督に就任して以降、徐々に力を付けてきています。

成績は?

入学直後の1年春の県大会からベンチ入りしました。
1年夏の埼玉県大会、3回戦・川口総合との試合で、公式戦デビューを果たしています。
チームは敗れたものの、5回を投げて無安打無失点に抑える好投を見せました。

2年夏の北埼玉県大会では全6試合に登板し、ベスト4入りに貢献。
2回戦の強豪・春日部共栄との試合では、9回を一人で投げ抜き、4安打2四死球5奪三振4失点という成績で完投勝利を収めています。

利き手の人差し指を骨折

2年夏県大会・準決勝の上尾高校戦不運が訪れます。

3回裏、打席が回ってきた時にバントを試みた際に、顔面近くに来た投球に慌てて避けたところ、左人差し指がボールとバットの間に挟まれ、骨折してしまったのです。

そのまま交代となり、病院へ運ばれあと、スマートフォンでチームの敗退を知り、悔しい想いをしました。

プレースタイル

最速143km/hを投げるプロ注目のサウスポーです。
変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップ、スローカーブ。

対角線上に投げ込むクロスファイアが武器で、インコースを果敢に攻めることができます。

スカウトの評価

■広島・尾形佳紀スカウト
「ここまでずっと見ているが、きょうが一番良かった。出所が見づらいし、それでいてスピードも出る。(ドラフト指名に)十分チャンスはある」

■ソフトバンク・福山龍太郎アマスカウトチーフ
「フォームに修正する点がない。夏まで注目したい」

■ソフトバンク・福元スカウト
「きょうは最速138キロ。順調でしょう」

■中日・正津スカウト
「腕の振りは強く、投げっぷりもいい。今後はしなやかさがもっと出てくれば」

■楽天・沖原スカウト
「投げっぷりがよく、稀少な高校生の左腕投手として見ている」

怪我は回復!

2年夏に骨折を負った米山投手ですが、現在は回復済です。
3年春の埼玉県大会では、因縁の上尾高校相手に、自己最多となる11個の三振を奪って完投勝ちを収めています。(チームはベスト8敗退)

埼玉は強豪校が多く、全国屈指の激戦区ですが、高校最後の夏は甲子園初出場を目指して、活躍を続けてほしいですね。
そして、将来はぜひプロで見てみたいピッチャーです。

■関連記事
2019年ドラフト候補一覧→高校(投手野手)大学社会人(投手野手)