大学野球

橋本侑樹(大阪商業大)ドラフト評価や出身中学高校!球速や身長も!

大阪商業大学のドラフト候補・橋本侑樹投手。
最速148km/hのストレートを投げるサウスポーです。

大学4年生になって、球速を伸ばしてきていますので、今年中に150km/hを超えてくるかもしれません。
最近ではアマチュアでも150km/hを投げるピッチャーが増えてきましたが、ほとんど右投手で、左で150km/hは貴重です。
左で150km/h出したら、プロ入り間違いないでしょうね。

プロフィール


名前:橋本 侑樹(はしもと ゆうき)
生年月日:1998年1月8日
出身:福井県高浜町
身長:181cm
体重:70kg
投打:左投げ左打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:高浜町立高浜小学校→高浜町立高浜中学校→大垣日大高校→大阪商業大学

小中学生時代

小学3年生から『高浜クラブ』で軟式野球を始めました。

中学時代『若狭高浜ボーイズ』でプレーしていました。

1年生で甲子園出場も大ケガ

中学卒業後は、岐阜県にある大垣日大高校へ進学しています。

1年春からベンチ入り。
1年夏には背番号10の控え投手として甲子園に出場しました!
1回戦の有田工業戦では、2番手で甲子園のマウンドにも上がっています。

しかし、1年秋左肘を故障し、長いリハビリ期間を経験しました。
チームは2年夏にも甲子園に出場していますが、ベンチ外
再び試合に投げられるようになったのは、高校3年生の5月でした。

3年夏の岐阜県大会では背番号1を付け、ベスト4まで進んでいます。
準決勝ではその年優勝した岐阜城北に0対6で敗れ、甲子園出場はなりませんでした。

大学時代(大阪商業大学)

高校卒業後は大阪商業大学へ進学。

1年春からリーグ戦に出場しています。
2年秋には、4勝0敗、防御率1.75の好成績で、MVP新人王にあたる平古場賞を受賞しました。

全国大会には2年春の全日本大学野球選手権2年秋の明治神宮大会に出場。
2年春の全日本大学野球選手権2回戦・天理大学との試合では、3番手として登板し、3回2/3を1安打、7奪三振、無失点の好リリーフを見せました。(試合は2対4で敗戦)

チームメイト

大学のチームメイトには、最速148km/h右腕・大西広樹投手強打の小野寺暖外野手らがいます。

大西広樹(大阪商業大)ドラフト候補の中学高校は?球速や身長体重も!大阪商業大学のドラフト候補・大西広樹投手。 最速148km/hのストレートを投げる本格派のピッチャーです。 高校時代から“大阪N...

プレースタイル

181cm70kgと細身のサウスポーです。
テークバックの小さいフォームから、最速148km/hのノビのあるストレートを投げ込みます。
変化球はスライダー、チェンジアップなど。

1試合平均の四死球の数が4.31と、ややコントロールに不安があります。

スカウトの評価

■オリックス・内匠政博スカウト
「まっすぐのキレが魅力」

まとめ

橋本投手はまだ細身ですし、これからますます成長していくと思われるピッチャーです。
大学卒業後即プロ入りか、社会人経由でプロ入りかはわかりませんが、数年後にはプロの一軍のマウンドに立っていそうな気がしますね!

■関連記事
2019年ドラフト候補一覧→高校(投手野手)大学社会人(投手野手)