バスケ

アイラブラウン(バスケ日本代表)の結婚/嫁は?野球も上手い!

MLB(メジャーリーグ)NBAの、両方のドラフトで指名されたことがある日本人がいることを知っていますか?

それが、琉球ゴールデンキングスでプレーしているアイラ・ブラウン選手です!
※正確には、指名された時点での国籍はアメリカで、NBAのドラフトは「NBAデベロップメント・リーグ」のドラフトですが・・・。
(NBAデベロップメント・リーグについては後述)

それでもすごいことには変わりませんよね。
しかも、アイラ選手は壮絶な子供時代を経験している。とのこと。
早速、どのような選手なのかまとめてみました。

プロフィール


名前:アイラ・ブラウン
生年月日:1982年8月3日
出身:アメリカ合衆国テキサス州コンロー
身長:193cm
体重:105kg
ポジション:パワーフォワード

子供の頃

アイラ・ブラウン選手の両親はドラッグ中毒でした。
子供時代を振り返って
「私の家族の大人たちは皆ドラッグを常用していた、母と父はドラッグの中毒者だった。家に帰ると母がクラック(高純度のコカイン)をキメているか、父が同じことをしているか、まぁそんな光景ばかり目にした」
と言っています。

また、彼の家では水道が使えず、洗濯やシャワーを浴びることもできなかったそうです。
そのため学校では悪臭をからかわれ、“ダーティ・ブラウン”と呼ばれ、ケンカになることも度々ありました。

それでも、そんな環境に負けず、お金を手に入れるために知り合いから芝刈り機を借りて近所で芝生を刈るバイトをしたり、ペカンナッツ(北アメリカ中南部原産のクルミ科の落葉高木ペカンの種実)を拾い集め、地元のペカンナッツ工場に売ったりして、幼い頃からお金を稼いでいました。

そんな時、更なる不幸が訪れます。
9歳の時、同じブロックに住む家族が起こした荒っぽいケンカに巻き込まれ、家に火炎瓶を投げ込まれて、家を全焼させられてしまいました。

家族は散り散りになり、アイラ・ブラウン選手は祖母と一緒に暮らすようになります。
この祖母というのが素晴らしい人で、糖尿病で両足を失いながら、前向きな態度を保ち続け、どんな逆境も乗り越える強い意志を持った女性だったそうです。
アイラ・ブラウン選手は彼女から大いに刺激を受けたとい言います。

野球で活躍

アイラ・ブラウン選手の数少ない楽しみが、子供のころからやっていた野球でした。
アメリカの学生は日本と違って、シーズンごとに異なるスポーツをするのが普通です。
バスケットボールは、高校時代に、野球のシーズンオフに何かしようと思って始めました。

野球選手としても優秀で、2001年のMLBドラフトでカンザスシティ・ロイヤルズに8巡目・全体の235位で指名を受け、入団しています。
2004年にはマイナーリーグのクラスAまで昇格しました。
しかし、肩の故障のため2005年に引退しています。
現役時代のポジションはピッチャーで、最速97マイル(156km/h)を投げたこともあったそうです。

バスケットボールの世界へ

野球選手を引退後、2005年にフェニックスカレッジに入学し、高校まででやめていたバスケットボールを再開しました。
2007年からはバスケの名門・ゴンザガ大学に編入。
そして、ゴンザガ大学を卒業後、2009年のNBAデベロップメント・リーグのドラフト会議で、4巡目でオースティン・トロスに指名されました。

『NBAデベロップメント・リーグ(現在はNBAゲータレード・リーグに改名)』というのは、将来のNBA選手を育成する目的で、NBA後援のもとに運営がなされているリーグのことです。
2013-14シーズンで言えば、NBA選手の33%がデベロップメント・リーグでのプレーを経験しています。

しかし、アイラ・ブラウン選手は入団せずメキシコのチームでプロ選手としてのキャリアをスタートさせました。
その後、アルゼンチン、フィリピンのチームでプレーしてから、2011年に富山グラウジーズと契約。
そして、日立サンロッカーズ東京(現在のサンロッカーズ渋谷)を経て、現在は琉球ゴールデンキングスでプレーされています。

日本代表

2016年8月に日本国籍を取得されています。

直後の2016年FIBAアジアチャレンジ日本代表デビュー。
2018年のワールドカップ予選・カザフスタン戦とイラン戦では、ゴンザガ大学の後輩・八村塁選手らとともに2連勝に貢献しました。

プレースタイル

ゴール下のプレーに加え、3ポイントシュート、アシストにリバウンド、ブロックを得意とする、とてもオールラウンダーな選手です。
特に日本人が弱いとされるリバウンドで力を発揮します。

193センチという身長は、日本代表の中でも特別大きいわけではありませんが、強靭なフィジカル高い身体能力を活かして、外国人相手にも当たり負けをしません。

結婚&妻

2014年に日本人の“アヤカ”さんという女性と結婚されています。
アイラ・ブラウン選手は初めてアヤカさんと会った時に
「この女性は間違いなく私の妻になる」
と確信したそうです。

子ども時代、家族に恵まれなかったアイラ・ブラウン選手には、幸せな家族を作ってほしいですね。

帰化枠

今年の8月にはワールドカップが開催されます。
アイラ・ブラウン選手には日本代表として活躍してほしいのですが、実はバスケの日本代表には“帰化枠”というものがあって、帰化した選手は一人しか日本代表に選ぶことができないんです!

日本代表にはニック・ファジーカス選手という、2018年に帰化した有力な選手がいるので、アイラ・ブラウン選手が選ばれるのかは微妙なところです。
本当は二人とも選んでほしいんですけどね・・・。

ニックファジーカスは日本語話せる?嫁や子供は?身長体重も!川崎ブレイブサンダースのニック・ファジーカス選手が日本国籍を取得! ファジーカス選手は、元NBAプレーヤーで、昨シーズンはBリーグ...

プレーを見るには?

今回の記事を読んで、アイラ・ブラウン選手のプレーを見てみたいと思った人!
そんな人には、DAZNがオススメです!!
DAZN なら、B1リーグのすべての試合を観戦することができます。
docomoユーザーならなんと980円!!!
1ヶ月だけのお試しなら0円です。
一度、試してみるのはいかかでしょうか?

DAZN(ダゾーン)の視聴方法!パソコンやスマホやテレビで見る方法は?スポーツファンがぜひ利用したい配信チャンネルがDAZNです。 ドコモユーザーであれば月額980円、非ドコモユーザーであれば...
DAZN(ダゾーン)の料金体系は?月額いくら?支払いや解約方法も!CMの『ダゾーンだぞーん』が無性に耳に残る、あの動画サービス『DAZN』が気になったので調べてみました。DAZNと書いてみて気づいたので...