ラグビー

サンウルブズとは?放送予定や除外理由は?スーパーラグビー参戦中!

今年、日本で開催されるラグビーワールドカップ!
日本では野球やサッカーに比べて、ラグビーの人気はやや低めではありますが、大会が始まれば、マスコミを中心に多くの人が注目するはずです。

そんなラグビーイヤーの日本ではありますが、先日、残念が発表がありましたね。
スーパーラグビー参戦中のサンウルブズが、2020年度シーズンをもって除外されることになりました…。
他チームとの実力差は大きかったものの、少しずつ結果も出し始めていただけに、本当に残念です。

その悔しさを晴らすように、3月29日に行われたNSWワラタス(オーストラリア)戦では番狂わせ演じ、敵地での大会2勝目を挙げています。

そう、まだサンウルブズの戦いは続いているんですよね。
残念がっていても始まらないので、みんなで応援しょましょう!

 

サンウルブズとは?

スーパーラグビーに2016年度シーズンから参戦している、ワールドカップ2019日本大会へ向けた選手のレベルアップを目的としたチームです。
プレーしているのは、ラグビー日本代表と、代表候補選手です。
ですので、選手はサンウルブズでプレーしながら、日本にもそれぞれの所属チームがあります。※例外選手もいます。

チーム名ですが、
“日出ずる国、日本”を象徴する「SUN(太陽)」と、
“群れで統率をとり、組織力で獲物を捕らえるなど、団結力に秀でている”と言われている「WOLVES(狼)」
を組み合わせたものです。
身体は大きくなくとも、俊敏でよく走り、組織力で強敵に挑む日本のスタイルに重ね合わせてあります。

 

スーパーラグビーとは?

世界最高峰のインターナショナルプロラグビーリーグです。
ニュージーランド・オーストラリア・南アフリカ共和国・アルゼンチン・日本の5か国、計15のクラブチームにて行われています。
世界120カ国での放送され、シーズン合計250万人超の観客動員を誇るなど、世界各国からの人気を博しています。

 

除外の理由は?

2021年シーズンより、日本のサンウルブズが除外されることになりました。
これは、現在3つのカンファレス(各5チーム)に分かれて行われている大会方式”が、14チームの総当たりへ変更”になる予定だからです。
2020年で参戦契約が満了することもあり、その際の除外チームにサンウルブズが選ばれてしまった…というわけですね。

引き続き参戦するためには、

・方式を変更していれば増加していたはずの放映料を、日本が負担すること。(現行の大会方式を続けなければいけないため)
・これまで主催者が負担していた日本への渡航費を日本が負担すること。
・各チームに運営費として入る放映料は現状と変わらず分配されない。

など、厳しい条件があったようです。

実力的に劣り、ビジネス的にも貢献しているとは言い難いですので、除外も仕方ないと言えば仕方ないような気がします。
ただ、“日本代表の強化”は今後も必要なことですから、やっぱり除外は残念ですね…。

 

サンウルブズ戦の放送は?

スーパーラグビーは毎年2月から7月に開催されています。
サンウルブズの試合を見たい!応援したい!という方には、スカパー!がおススメです。
スパカー!内の『J SPORTS』では、サンウルブズの試合が全て放送されています。
またサンウルブズ戦以外にも、注目試合も放送されます。

J SPORTS月額2,286円(税込み)
※J SPORTS 1+2+3+4 BS242、BS243、BS244、BS245の 4チャンネルのセット料金
※この他にスカパーで見る場合にはスカパーの基本料421円が掛かります。

⇩⇩

充実のハイビジョンチャンネル!スカパー!簡単申込

しかし!

スカパー!はご加入月視聴料0円!

サッカー、野球、音楽、映画、など約70チャンネルの中から
お好みのチャンネルを1チャンネルから選んで楽しむことができます!

そして、加入後<2週間>は 約70チャンネルを視聴料無料で見ることができるので、
契約チャンネル以外の番組も楽しむことができますよ♪

また手続きも簡単で、自宅のテレビやレコーダーに既にチューナーが内蔵されているので、
申込み後、約30分で見ることができます!

公式ホームページはこちらです⇩⇩
充実のハイビジョンチャンネル!スカパー!簡単申込