野球

智辯和歌山野球部メンバー(センバツ2019)スタメンや注目選手は?

2年連続13回目のセンバツ出場智辯和歌山高校
「強打の智弁」は今年も健在で、チーム打率3割8分3厘は選抜出場校中、東邦高校(愛知)に次いで第2位です。
3番で主将の黒川史陽選手、4番・キャッチャーの東妻純平選手が打線を引っ張ります。

また、元プロ野球選手の中谷仁監督にとっては、監督して初の甲子園出場となり、采配にも注目です。

ベンチ入りメンバー

※学年は新学年
  1 池田 陽佑 (3年生)投 手/京都ブラックス
  2 東妻 純平 (3年生)捕 手/紀州ボーイズ
  3 佐藤 樹  (3年生)内野手/和歌山岩出ボーイズ
  4 黒川 史陽 (3年生)内野手/泉州阪堺ボーイズ
  5 入江 諒  (3年生)内野手/和歌山岩出ボーイズ
  6 西川 晋太郎(3年生)内野手/紀州由良シニア
  7 硲 祐二郎 (3年生)外野手/和歌山クラブ
  8 細川 凌平 (2年生)外野手/京都東山ボーイズ
  9 根来 塁  (3年生)外野手/紀州ボーイズ
10 綾原 創太 (2年生)内野手/紀州ボーイズ
11 池田 泰騎 (2年生)投 手/堺市立登美丘中学校
12 湯浅 公貴 (3年生)捕 手/みなべ町立南部中学校
13 上原 佑斗 (3年生)内野手/和歌山ボーイズ
14 久保 亮弥 (3年生)外野手/和歌山南紀ボーイズ
15 平田 晃将 (2年生)内野手/和泉ボーイズ
16 小林 白彪 (2年生)外野手/和歌山日高ボーイズ
17 山本 雄太 (3年生)投 手/和歌山シニア
18 小林 樹斗 (2年生)投 手/美浜町立松洋中学校

 

スタメン

※2018年秋季近畿大会・明石商業戦
1 細川 凌平  センター
2 西川 晋太郎 ショート
3 黒川 史陽  セカンド
4 東妻 純平  キャッチャー
5 根来 塁   レフト
6 佐藤 樹   ファースト
7 硲 祐二郎  ライト
8 山本 雄太  ピッチャー
9 綾原 創太  サード

 

注目選手

◎東妻 純平(3年生)特集記事
172cm74kg/右投げ右打ち/捕手
兄は2018年ドラフトで千葉ロッテ2位指名された日本体育大学の東妻勇輔投手。
今年は弟が指名される可能性大!

・黒川 史陽(3年生)特集記事
180cm80kg/右投げ左打ち/二塁手・三塁手・外野手
主将。強豪・智弁和歌山で1年春からレギュラーを務める。

・西川 晋太郎(3年生)特集記事
168cm63kg/右投げ右打ち/遊撃手
強豪・智弁和歌山で1年夏からレギュラーを務める。

・細川 凌平(2年生)
172cm69kg/右投げ左打ち/外野手
中学時代はボーイズリーグ日本代表で世界一を経験。足も速く守備も上手い。

 

監督


名前:中谷 仁 (なかたに じん)
生年月日:1979年5月5日
経歴:和歌山市立有功中学校→智辯学園和歌山高等学校→阪神タイガース→東北楽天ゴールデンイーグルス→読売ジャイアンツ
元プロ野球選手。高校3年生の時には夏の甲子園優勝!
■詳細はこちら→特集記事