サッカー

井手ウィリアム航輔(レガネス)はハーフ?代表やプレースタイルは?

米ロサンゼルス・ギャラクシーのU-18などでプレー経験を持つ、井手ウィリアム航輔選手が、スペイン1部のCDレガネスと契約を結びました!
20歳の日本人が、いきなりスペイン1部のチームと契約するなんてビッグニュースですね!

ところで、井手選手って誰?
恥ずかしながら、私は今回のニュースで初めて井出選手の存在を知りました・・・。
なんでも「東京五輪の秘密兵器」と呼ばれているサイドバックの選手だそうです。
早速、井手選手について詳しく調べてみました。

プロフィール


名前:井手ウィリアム航輔(いで ウィリアム こうすけ)
生年月日:1998年2月13日
出身:アメリカ・カリフォルニア州アーバイン
身長:172cm
体重:62kg
利き足:右
ポジション:サイドバック
背番号:36
血液型:O型
家族:両親と妹
経歴:ロサンゼルス・ギャラクシーU-18→アレマニア・アーヘン→CDレガネス

アメリカで生まれ育ちました。
しかし、両親は2人とも日本人です。

6歳からサッカーをはじめ、2011年LAギャラクシーのアカデミーに入団。
サンターナ・ウインズを経て、2017年ドイツのレマニア・アーヘンアU-19に入団しています。
同年U-23に昇格。
2018年DSC99に所属していました。

昨年冬にCDレガネス練習生として参加し、そこでのプレーが評価され、今回の契約に結びついています。

 

プレースタイル

両サイドをこなすことができるサイドバックの選手です。
スタミナスピードを活かした正確なクロスと、冷静な判断を持ち味としています。

 

国籍

現在、アメリカ日本二重国籍です。
しかも、日本語英語だけではなく、スペイン語ドイツ語も話すことができるマルチリンガルなんです!

今のところ、日本とアメリカのどちらの代表にも選ばれたことはありませんが、過去にはアメリカの世代別代表の候補合宿には参加した経験があります。

本人は
「日本代表に呼ばれれば応じる」
と言っており、東京オリンピックに日本代表として出場する可能性もあるそうです。

 

スペイン1部CDレガネス入団のコメント

今回のレガネス入団について
「今回、まずこのチャンスを得られたことに本当に感謝しております。また常にサポートしてくれた家族や、この契約に関わってくれた皆様に感謝しております。自分の中では10年後、15年後、引退後のビジョンはできあがっているので、今後とも選手として成長していき、一つ一つかなえていきます」
と所属するマネジメント会社を通じてコメントされています。

まだ20歳なのに、引退後のビジョンまで出来上がっているというのは驚きです!
ただ者ではない感じがしますね。

実は“サッカーだけをしているサッカー選手”にはなりたくないという考えを持っていて、19歳の時には
『サッカーで世界を繋げる!様々な国で「経験」ができる環境を作りたい』
とクラウドファンディングで会社設立を試みたこともあります。
https://camp-fire.jp/projects/view/43485

サッカーのプレー以外でも注目の人物ですね。

 

まとめ

当面、井出選手はレガネスの下部組織でプレーし、トップ昇格を目指す予定です。
とりあえず、まずはアメリカに取られる前に、1度、世代別日本代表に呼んでほしいですね。