テニス

大坂なおみのコーチ/アブドゥル・シラーのプロフィール!S&Cとは?

全米オープンに続き、全豪オープン優勝を達成した大坂なおみ選手!
本当にすごいですね!
日本人として初の世界ランク1位も納得の強さです。

しかし、この快進撃の影には、大坂なおみ選手を支える「チームなおみ」と呼ばれるサポートメンバーの頑張りがあることも見逃せません!
今回はその中からアブドゥル・シラーコーチについて調べてみました。

プロフィール


名前:アブドゥル・シラー

アブドゥル・シラーコーチは、自らのことを「自分は陰の存在」といっており、詳しいプロフィールはわかっていません
SNSなどもされていないようです。
ミステリアスですね。

ただ年齢は2019年1月末の時点で43歳らしいです。

 

バインコーチとの関係

2004年からの約3年間、世界女王だったセリーナ・ウィリアムズ選手コーチをされていました。
現在、大坂なおみ選手のもとで一緒に働いているサーシャ・バインコーチも、以前はウィリアムズ選手のヒッティングパートナーをされていましたが、ちょうど入れ替わりだったため、その時は一緒に働いてはいませんでした。

二人はその後に “ポスト・セリーナ”として米国の期待を集めていたスローン・スティーブンス選手スタッフに就任した際に知り合っています。

また2人には、バインコーチがビクトリア・アザレンカ選手のヒッティングパートナーを務めていた時、シラーコーチはアザレンカ選手の母国ベラルーシのテニス協会で働いていた。という関係もあります。

そして、2017年の12月バインコーチ大坂選手のコーチに就任。
翌2018年の3月にシラーコーチがS&C(ストレングス&コンディショニング)コーチに就任しました。

 

S&C(ストレングス&コンディショニング)コーチとは?

「ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ」とは、
“主にアスリートを対象に、フォーマンスの向上と傷害予防を目的として、ストレングストレーニングを中心とした安全で効果的なエクササイズプログラムを作成し、指導を行う”
職業です。

具体的には、大坂なおみ選手のフットワーク体力強化のメニューの作成と指導食事管理体重管理などをされています。

現在のテニス界では『S&Cコーチ』の役割が、とても重要なものになってきているそうです。

 

練習内容

シラーコーチが初めて大坂選手を見た時に感じたのは
「動きが遅い」
だったそうです。
ただ、
「女王になる資質があった。それは彼女がそう望んでいたからだ」
とも言っています。

そして、スピードをつけるために『恐ろしく厳しいトレーニング』を始めました。
トレーンング内容には「企業秘密!」だそうです。
プロフィールに続いて、秘密が好きですね。

それでも、トレーニングの一部は明らかになっています。
その一つには“ランニング後にすぐ筋トレをし、さらにその後すぐに自転車をこぐ”という練習がありました。
このような体力トレーニングを1日に4時間!も行っていたようです。

また、体重を落とすために甘いものを食べないような食事管理も徹底して行われていました。

これはきついですね。
体力的にも精神的にもきつすぎると思います。
しかし、これらのトレーングによって大坂選手は、約7kgの減量に成功するとともに、
より速く動けるようになり、今までより素早い攻撃が出来る様になりました。

現在も日々体力トレーニングは続けられていて、
シラーコーチは
「アメフトのNFL選手の俊敏さ、短距離走者のスピード、サッカー選手の持久力を併せ持った大坂を作り上げたい」
と語っています。

 

まとめ

サーシャ・バインコーチとアブドゥル・シラーコーチの2人ともに、大坂なおみ選手の快進撃はまだまだ続いていきそうです。
これからも目が離せませんね!

 

関連記事