鈴木彩艶(浦和レッズ)の読み方はザイオン!中学校は?日本代表に!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

10月6日に開幕する「U-17W杯インド2017」に出場するサッカー日本代表のメンバーが発表されました。

やはりU-20日本代表に飛び級で招集され、活躍した16歳の久保建英選手(FC東京U-18)に注目が集まっています。

しかし、私が今回の代表の中で一番気になったのはゴールキーパーの鈴木彩艶選手!
彩艶と書いて、「ざいおん」と読みます。

浦和レッズジュニアユースに所属する鈴木彩艶選手は、先月15歳になったばかりの中学生というから驚きです!
長い手足とバネのある跳躍など身体能力高く、中学校では柔道部から勧誘されたこともあるそうです。

名前:鈴木彩艶(すずき ざいおん)
生年月日:2002年8月21日
身長:185cm
体重:71kg
ポジション:GK
所属:浦和レッズジュニアユース

残念ながら、通っている中学校の情報はありませんでした。
所属しているチームを考えると、浦和周辺にある中学校でしょうか?

それから、2002年8月生まれということは、日韓ワールドカップが開催された時には、まだ生まれていませんね。
そのような選手が、ユース世代とはいえ、日本代表に入る時代になったんですね。

プロフィールを見てみますと、身長185cm、体重71kgと本当に中学生!?と思えるくらいの立派な体格です。
まだ15歳という年齢を考えると、もっと伸びそうですね。

もう少し、詳しく調べてみますと、鈴木選手は、ガーナ人の父と日本人の母を持つハーフということでした。

名前の彩艶(ざいおん)というのは、聖書に出てくる聖なる丘『Zion』に由来しているということです。

スポンサードリンク

最初に名前を見た時には、最近、流行のキラキラネームかな?とも思いましたが、聖書から言葉を選んで、付けられた名前とは。
両親の教養の高さがうかがい知れます。
キラキラネームなんかと思って、大変失礼しました。

ガーナと言えば、かつてはイギリスの植民地だったことからキリスト教を崇拝している人が多いそうですから、もしかしたら鈴木選手のお父さんもクリスチャンなのかもしれませんね。

 

○代表歴
鈴木選手は、これまでも、U-15日本代表、U-16日本代表、U-17日本代表に選ばれています。

特に、今年、6月に行われた「U-16インターナショナルドリームカップ」では、当時14歳だったにもかかわらず、スタメン出場して、優勝に貢献しています。
また、7月に行われた「第21回国際ユースサッカー」でも、 U-17世代の大会ですが、1試合スタメン出場し、PKのみの1失点に抑えています。

現在、15歳の鈴木彩艶選手は、「東京オリンピック」の次、2024年「パリオリンピック」の日本代表の有力候補といえるでしょう。

ゴールキーパーは、経験がものをいうポジションですから、それまでにたくさん試合に出て、ぜひ日本のメダル獲得の力になってほしいものです。

また、将来的には、日本代表ゴールキーパーの川島永嗣選手のように、海外でプレーもしそうな雰囲気もある選手ですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ