履正社野球部メンバー(センバツ2019)注目選手は野口と井上!監督は?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

大阪桐蔭に苦しめられ、甲子園から遠ざかっていた履正社高校ですが、2019年は久しぶりに甲子園の切符を手に入れそうです!
2018年の秋季大阪大会・決勝では、公式戦36連勝だった大阪桐蔭を破って優勝しました。
主将の野口海音選手をはじめ、エースの清水大成投手、スーパールーキーの小深田大地選手など、プロ注目の選手がそろっていて、甲子園でも十分、優勝を狙えるだけの戦力があります。

そこで今回は、履正社高校についてまとめました。

寮がない

私立の強豪校にしては珍しく、寮がありません
そのため、選手のほとんどは大阪出身です。
この点は、全国から選手を集めている大阪桐蔭とは対照的ですね。

しかし、体作りに大切な食事に関しては、保護者の協力に加え、外部の専門家を招いて食への意識を高めるなどしており、体格の面で他の強豪私立にも見劣りはしません。

 

ベンチ入りメンバー(背番号順)

*2018・秋季近畿大会(学年は当時)

N0. 名前 学年 守備 出身
1 清水 大成 2年 投手 ベースボールネットワーク
2 野口 海音 2年 捕手 松原ボーイズ
3 浦野 皓太 2年 内野手
4 西川 黎 2年 内野手 兵庫伊丹
5 小深田 大地 1年 内野手 姫路アイアンズ
6 野上 聖喜 2年 内野手 東大阪布施ボーイズ
7 田上 奏大 1年 外野手 西成ボーイズ
8 桃谷 惟吹 2年 外野手 兵庫伊丹
9 井上 広大 2年 外野手 東大阪リトルシニア
10 植木 佑斗 2年 投手 兵庫伊丹
11 岩崎 峻典 1年
12 前川 虎太郎 1年 泉州阪堺ボーイズ
13 大西 蓮 1年 外野手 播磨ボーイズ
14 池田 凜 1年 内野手 生駒ボーイズ
15 中原 雄也 1年 内野手 大阪八尾ボーイズ
16 山本 啓太 2年 内野手 大阪此花ボーイズ
17 坂口 敦也 2年
18 田淵 一樹 1年 投手 ヤンキース岡山

 

スタメン

2018年秋季近畿地区高等学校野球大会・南部戦

打順 名前 学年 守備
1 桃谷 惟吹 2年 センター
2 西川 黎 2年 ファースト
3 小深田 大地 1年 サード
4 井上 広大 2年 ライト
5 大西 蓮 1年 レフト
6 野口 海音 2年 キャッチャー
7 池田 凛 1年 セカンド
8 野上 聖喜 2年 ショート
9 清水 大成 2年 ピッチャー

 

注目選手

・野口 海音(3年生)特集記事

171cm79kg/右投げ右打ち/捕手
主将も務める強打のキャッチャー。
U-15日本代表でも主将。

・清水 大成(3年生)特集記事

175cm71kg/左投げ左打ち/投手
最速145km/hのストレートを投げるイケメンサウスポー。

・井上 広大(3年生)
187cm92kg/右投げ右打ち/外野手
4番を打つ強打者。

・田淵 一樹(2年生)
188cm70kg/右投げ右打ち/投手
中学時代にヤングリーグの大会で日本一を経験。

・小深田 大地(2年生)
176cm86kg/右投げ左打ち/三塁手
OBの安田尚憲選手(千葉ロッテ)を彷彿させる左のパワーヒッター。

 

監督紹介


名前:岡田 龍生(おかだ たつお)
生年月日:1961年5月18日
東洋大姫路→日本体育学→鷺宮製作所

高校時代は主将を務め、三塁手として1979年選抜ベスト4
1987年に履正社の監督に就任。

■詳細はこちら→特集記事

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

プロ野球や大リーグ!サッカーやテニスを見るならDAZN!トライアル1ヶ月無料!

アーカイブ