選抜高校野球2019の注目選手/投手(ピッチャー)編!日程も!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

3月23日開幕第91回大会選抜高校野球大会
今大会は、平成最後の大会になります。

しかも今大会から、出場する選手は全員21世紀生れなんです!
昭和生まれの私にしたら、選手のみなさんがすごく遠い存在に感じます・・・。

日程

選考:2018年1月26日(金)
組み合わせ抽選会:2018年3月16日(金)
試合日程:2018年3月23日(金)~

 

注目投手

今大会の最注目投手は、やはり星稜高校奥川恭伸投手!
昨年は2年生で唯一、U-18高校日本代表にも選ばれました。
また、奥川投手と共に、2019年高校ビッグ4と呼ばれている、横浜及川雅貴投手にも第十目です。(その他のビック4は、創志学園の西純矢投手、大船渡高校の佐々木朗希投手)

その他にも、明治神宮大会で星稜を破って日本一になった札幌大谷のエース・西原健太投手や、春日部共栄村田賢一投手履正社清水大成投手などには要注目です。

昔から「春は投手力」の格言があるように、センバツではピッチャーの出来が優勝の行方を大きく左右します。
果たして今年の日本一にチームを導くのは、誰なのでしょうか!?

なお、野手の注目選手にはこちらを選抜高校野球2019の注目選手/野手(打者)編!守備位置や日程も!

 

選手一覧

※身長・体重、学年は2019年1月時点でのものです。

2年生

・西原 健太(札幌大谷)特集記事

184cm90kg/右投げ右打ち/MAX142km/h
明治神宮大会決勝では強豪・星稜高校相手に1安打完投勝ち。

・太田 流星(札幌大谷)
右投げ右打ち
明治神宮大会準決勝では8回までノーヒットに抑える好投。

・飯塚 脩人(習志野)
181cm78kg/右投げ左打ち/MAX145km/h

・村田 賢一(春日部共栄)特集記事

182cm78kg/右投げ右打ち/MAX146km/h
エースで4番打者の二刀流選手。

◎奥川 恭伸(星稜)特集記事

183cm82kg/右投げ右打ち/MAX150km/h
2019年ドラフト1位候補。

・清水 大成(履正社)特集記事

176cm73kg/左投げ左打ち/MAX145km/h
プロ注目のサウスポー。

・池田 陽佑(智辯和歌山)
181cm79kg/右投げ右打ち/MAX138 km/h

・河野 佳(広陵)
174cm76kg/右投げ右打ち/MAX148km/h
2年夏にもリリーフとして甲子園で登板している。

・野澤 秀伍(龍谷大平安)
174cm68kg/左投げ左打ち/MAX138km/h

・香川 卓摩(高松商業)
165cm62kg/左投げ左打ち/MAX141km/h
小柄ながら四国を代表するサウスポー。

・西舘 昂汰(筑陽学園)
186cm73kg/右投げ右打ち/MAX144km/h
九州大会準々決勝の興南戦では延長13回を完封。

 

1年生

・阿部 剣友(札幌大谷)
196cm87kg/左投げ左打ち/MAX134km/h
196cmの大型サウスポー。

・山田 翔太(札幌第一)
178cm81kg/右投げ右打ち

・寺西 成騎(星稜)
186cm79kg/右投げ右打ち/MAX143km/h
U-15軟式日本代表。松井秀喜さんと中学も同じ。
兄は星稜高校で活躍した寺西健選手(専修大学)。

・荻原 吟哉(星稜)
170cm70kg/右投げ右打ち
星稜中学時代に軟式野球で全国制覇を経験。

・田淵 一樹(履正社)
188cm70kg/右投げ右打ち/MAX142km/h
中学時代にヤングリーグの大会で日本一を経験。

・中森俊介(明石商業)
181cm78kg/右投げ左打ち/MAX145km/h
1年夏の甲子園でもリリーフで登板。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

プロ野球や大リーグ!サッカーやテニスを見るならDAZN!トライアル1ヶ月無料!

アーカイブ