湊谷春紀(東海大)進路はDeNA?出身中学高校は?プロフィールまとめ!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

今年の東海大学は、3年生黄金世代と呼ばれて注目を集めています。
その東海大学を主将としてまとめているのが、4年生湊谷春紀選手です。

 

プロフィール


名前:湊谷 春紀(みなとや はるき)
生年月日:1996年4月25日
出身:秋田県大仙市
身長:171cm
体重:57kg
経歴:大仙市立平和中学校→秋田工業高校→東海大学

 

中学高校

湊谷選手の通っていた中学校には陸上部がなく、中学時代は野球部に所属していました。
巨人の高橋由伸選手に憧れて野球を始めたそうで、ポジションはセンターでした。

ある時、助っ人で参加した駅伝大会で好走したことがきっかけで、秋田工業から勧誘を受け、同校に進学しています。

高校では、2年生3年生の時に全国高校駅伝に出場しました。
主将として臨んだ高校3年全国高校駅伝では1区を走り、4位に入っています。

また、個人としても、高校3年国体で、5000mで3位というすばらしい成績を残しました。

 

東海大

1年生から箱根駅伝1区を走るなど、主力として活躍。
しかし、2年生の秋から故障で苦しみ、半年はエアロバイクを漕げないほどでした。

故障から復帰すると、10000m自己記録を更新するなど好タイムを連発。
3年時箱根駅伝では9区を走って、区間5位でした。

 

主将

最終学年からは、主将に就任しています。
ただ、口下手な湊谷選手は、リーダーシップを発揮して、グイグイとチームを引っ張っていくタイプではありません。
本人も
「自分は、なかなか言葉でガツッと言えないぶん、走りで引っ張っていくしかないかなって思っています」
と言っています。

言葉より、背中でチームを引っ張る主将というのもカッコいいと思いますね!

 

進路

現在大学4年生の湊谷選手。
気になるのは大学卒業後の進路ですね。

まだ、正式に発表はされていませんが、チームメイトの三上選手とともにDeNAが運営する「横浜DeNAランニングクラブ」で陸上を続けるとのことです。

「横浜DeNAランニングクラブ」は、2013年3月末に廃部した名門のエスビー食品を受け入れる形で、同年4月に創部しました。
総監督瀬古利彦さんが務められています。

全日本実業団対抗駅伝4年連続入賞中と結果を出していますが、今年の10月に不況の影響で駅伝から撤退し、マラソンなど個人種目に強化を絞る方針を発表しました。

このことは湊谷選手の進路にも、少なからず影響を与えるのではないでしょうか。
進路については詳しいことが分かり次第、追記しますね。

 

まとめ

大学最後の箱根駅伝では、おそらく昨年と同じ9区を走ることが予想されています。
主将としてチームをまとめるのは大変かもしれませんが、優勝という結果で終われるといいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

プロ野球や大リーグ!サッカーやテニスを見るならDAZN!トライアル1ヶ月無料!

アーカイブ